2014年2月26日水曜日

●Super Saturdayのお知らせ

アロハ!

ハワイの皆様、スーパー・サタデーのお知らせです!


3月22日の土曜日、午前9時から午後2時まで
場所は、エヴァビーチ(カポレイ)のKrocセンターです

ゲストはカイアニ本社から、スティーブン・ハッチ氏
そしてハワイからはマイク・アカギ氏
シェリー・カアレカヒさん
クリス・キャノンさんです

チケットは、ちらしに記載の4名のどなたかにコンタクトをお願いします
クリックすると拡大します

今回トレーニングの話がメインみたいですよ♪

マハロ!

●Kyani Nitro Imaging Video カイアニ・ナイトロ・イメージ動画

カイアニ、ナイトロのイメージ動画です
ユニーク!

誰かなって思ったら、パープルダイアモンドのメアリー・ルイズ・ゼラーさん(笑)

2014年2月19日水曜日

●Team Aloha Meeting チームアロハミーティング

私、通常の仕事はホテル業務なのですが、

今日は本当は夜のシフトだったのだけれど
代わって欲しいと同僚さんからお願いされ、
おかげで朝のシフトで仕事できたので、
夜のカイアニのチームアロハのミーティングへ行けることになりました♪

朝から忙しくてヘロヘロになったけど
そして夜のハイウェイの運転は怖くて足が震えたけど、
ケータイナビを使って行っても、迷子になってしまって困ったけど
なので20分も遅刻しちゃったけど

着いたら、え~マイクさんがいるううう!
「もう話し、しちゃった?」と挨拶もせずに聞いちゃった
まだで、ほっとしました

ああ、来て良かった!
運転は怖かったけど
迷子になったけど
遅刻したけど(笑)


部屋に入ったときは、ジーニー(右下)が製品の案内をしてくれていました
彼女は看護士なんです
そして、いろんな人の体験を見てるので、説得力と情熱があって、引き込まれました

ビジネスの担当はダレンさん(中央左)
お話したことは無いんですけど、いっつもハッピーそうないい感じの方です

映画やレストランのいい情報はみんなにシェアするでしょう
 カイアニのビジネスは同じ。シェアするだけ
 押し付けたり決してしない。
 健康になりたい人はいっぱいいる。
 そんな人たちに教えてあげたいでしょう。それだけです」
って笑顔でおっしゃってました

左下と中央右は、カニエラです
ディズニーで数時間一緒にいさせてもらった人ですが
体験談をシェアしてくれました

さて、とりを飾ったのはマイクさんです(写真トップ)

体験談とビジネスのコツについての話は、後日、私のサポート限定ブログに記載しますね
すみません、日本語で書いているので、日本の薬事法を鑑みると、体験談は控えなければいけないと思うので

ということで遅刻しちゃったけど、有意義なミーティングでした

私もこんなふうに大好きなカイアニのことをいっぱいしゃべれるミーティングをしたいなあって気持ちになりました

小さい集まりでも、開いたり、参加したりするのってとても有意義ですね
気持ちが高まります

それでは皆様、お休みなさい

2014年2月17日月曜日

カイアニ・インターナショナル・コンベンション終了後のワタクシゴト 2014オーランド ディズニーワールドを1日で全部まわってきた

2014年1月にフロリダ州のオーランドで開催された、Kyani(カイアニ)国際コンベンションが終わり
翌日一日遊んで帰ってきたので、そのことを余談で書かせていただきます


コンベンションが終わった翌日、せっかくなので1日遊んで帰ることにしました
今までならこんなスタミナなんてまるで無かったのに、
これもカイアニを飲んでるおかげだな~と思います

そしてまだ真っ暗なうちからシャトルに乗り、ディズニーへ

ディズニーで仕事をしている友達が、全部まわれるパスをくれたので
ぜ~んぶ回る予定なのですが、
全部で東京の山手線の1.5倍あるそうなので、どうなるんだろう
とにかく1箇所で2,3個乗れたらいいな~なんて甘い気持ちで出発しました

まずはハリウッドスタジオ


一番乗りでグレード・ムービー・ライドなるものに乗り
一番乗りなので、ほぼ貸切(笑)

そして、カイアニハワイの方たちと合流し、半日同行させてもらいました
左から、カニエラ、ディーアン、ジェン、そして私デス
すごく寒かった!



皆様、ディズニー内のホテルに宿泊しているので、待ち時間無しで
すべてファストパス扱いで乗れるんですよね
なのに、そうじゃない私のために、貴重な時間をさいて、一緒に並んでくれて
トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラーに乗ってくれました

しかも2回も(笑)
最初に聞かれた言葉が「ちえみは、ローラーコースターみたいな怖いの好き?」でしたから



ちゃんと、下に落下しながら、カイアニのExperience More!のフラグを広げて撮影
私は怖くて笑いが止まらず

楽しかったデス♪


その後、ディーアンに大きなアイスクリームをご馳走になって、
みんなはこれから、サンフランシスコへ向かうことになっていたので、ここでさようなら


私は次に、「動物好きなら、ここに行ったほうがいい」というアドバイスを聞いて
アニマルキングダムへ行ってきました
移動はシャトルです

すっごい人で、1時間並んでキリマンジャロサファリに乗りました
「1人」というと、たいてい一番前に乗せてくれるんですよね
ラッキー!

ところが疲れと車の心地よいゆさぶりで、あっという間に寝てしまい
「マミー、彼女、寝てるわ」という子供の声で目が覚めて
あわてて写真を撮ってみたりという
とってももったいないことをしてしまいました



エクスペディション・エベレストって、後ろ向きにも走るジェットコースターに乗り
絶叫してたら、隣の見知らぬ女の子と妙な一体感になり、二人で笑いながら絶叫
楽しかったです

それからダイナソーに行ったら、骨を飾っている待ち時間のほうが楽しかった!


3つも楽しんだので、時間が無くなり、あわてて移動
マジックキングダムへ行きました

やっぱり一番夢があるのがここだなあって思いました



時間が無いし、東京ディズニーランドにも行ってるし
鉄道に乗ってぐる~っと回ってみよう、と予定していたのだけど
おなかがぺこぺこで、横目にパレードを見ながら、
手軽に食べられるお店を探して、やっと見つけた場所で、チリとフレンチフライを食べて
外に出るともう、真っ暗(笑)

鉄道に乗っても何も見えないなあ、と思いながら歩いていたら
シンデレラ城の前でショーをしていて、見ることができました
素敵だった~



そしてエプコット・センターへ行くつもりが、バスが無い!
係りのお兄さんに聞いたら、モノレールに乗って途中で乗り換えらしい
看板も出てないし、不安で夜も遅いし、ホテルまで帰れるかも心配になって心細かったです

が、
無事到着



ミッション・スペースに乗りました
隣に小さな女の子と、お父さんが乗ってきて
お父さんが「問題発生です!パイロットが小さすぎて、ボタンに手が届きません!」
「ダディー!ヘルプ!」
って会話がとっても面白くてかわいくて、すごく楽しかったですが
乗り物酔いして、気持ち悪くなっちゃいました

花火がすばらしいと聞いてたので、見て帰りたかったのですが
朝のシャトルの運転手のおばさんに
「寒いからさっさと先の便で帰ってきなさいよ、最後までいる人なんていないわ」と脅されてたので(笑)
あきらめて、外へ出て、シャトル乗り場に行ったら
予定出発時間より10分も早くそのシャトルが、目の前で出てしまいました

ええええええ!

それなら最後までいれば良かった!
でももうエプコットのゲートはしまってる。
次のシャトルははるか後の1時間半後。
朝のシャトルのドライバーのおばさんのせりふだと、来るかどうかも怪しい。

外から花火を少し満喫できたのですが

途方にくれてたら、ほかのシャトルのドライバーさんが声をかけてくれて
「どこに泊まってるの?同じ方向だから乗せてあげるよ」
と、乗せて帰ってくれました

感激しました
寒かったので、本当に救われた気持ち!

凍えてたので、熱いお風呂に入っておやすみなさい


翌朝は早朝に起きて、ウェイド&キャロルに便乗して空港まで乗せてってもらいました

ルビーのウェイドとキャロルはファーストクラスでハワイへ帰りましたが
私は別便のエコノミー

でも、偶然ジーニーが同じ便で、一緒に時間をすごしてくれました

空港でも Experience More!で撮影しましたよ♪


アトランタで乗り換えです
朝日がきれい!



そしてアトランタから9時間乗って、ホノルルへ帰宅しました
帰宅したら、お財布が空だったので、タクシーに乗らずバスで家まで帰りました
スーツケースが非常に重かったです

体力勝負のコンベンション旅行です(笑)


次回は、国内、ラスベガスで9月にコンベンションがあるので
すでにチケットを購入して、行く気でうきうきしていました

私はギャンブルをしないので(オンラインの外貨トレードは好きなんだけど)
ラスベガスでは、Kyaniのロゴと同じぐらい好きなコカコーラのロゴのお店に行くのが楽しみ!

ところが、コンベンションは7月に変更になったといううわさです
そうすると、私は仕事柄、お休みがもらえない

残念です

カイアニだけで食べて行けるように、早くなりたいですね~

ちなみに、物価の高いハワイでシングルマザーの私
今回の旅費はどうやって捻出したかというと
カイアニからもらう報酬には手をつけたくなかったので
(銀行口座の残高が増えていくのを見るのが楽しみだから)

オンラインのFX外貨トレードで稼ぎだしました

カイアニのコンベンションの旅費を稼ぐんだ~!という思いがあったからなのか
1ヶ月ほどで2000ドル入りまして
おかげでまかなえちゃった♪

一人で旅行へ行くと、よくびっくりされます
見た目にヘナチョコだし、余計にそうだと思う


息子JDを毎年旅行に連れて行って広い世界を見せたいと思っていたので
怖くても、いろんなところへ連れて行くと決めてました
一番不安だったのが、イタリア。個人旅行だったし、
イタリア語も出来ないし、迷子にもなるし、頼れるのは自分だけだし

でも楽しかった

そうしたら、あ、私、どこでも行けそう、って思えるようになりました

誰かを連れて行くとなると、ご飯を頼むのも、案内するのも自分だから大変
でも、
自分ひとりだと、迷子になっても、誰にも迷惑かけないし、気楽かも

ただ、すご~くサミシイ!

もう息子も大きいしねえ、できたら大好きな人と旅行できたら最高なのになあ
今回も、ディズニーという家族団らんの夢の国で
「ここは、私にはキツイ場所だな」とつくづく感じました~(笑)

夢は、カイアニのボランティアでペルーへ行くことデス


ではでは、お付き合いアリガトウございました♪

おまけでした

2014年2月14日金曜日

●2014年1月オーランド・インターナショナル・コンベンションNo.17

オーランドで開催された、国際コンベンションの3日目、午後の表彰&ジェネラルセッションが始まりました

最初に謝罪です

表彰ばっかりだからいっか、と思って、メモを取ってませんでして
ほとんど覚えておらず
どのようにお開きになったかも夢の中のようで霧のように記憶があやふや
ほぼ白紙になってしまっています

覚えている部分だけ紹介します
ごめんなさい



場所はオーランド、東海岸ですが、西海岸のほうのラスベガスから
パフォーマーのJeff Civillico(ジェフ・シヴィリコ)氏が招待されていて
高い自転車に乗ったり、ジャグリングでみんなを楽しませてくれました

「大きくて力持ちの男性、ステージに来てください!」の呼びかけに
並んで座ってたオーランド在住のジェイに「早く、行きなさい!」と非常におせっかいで(笑)
実際、ステージにあがって、パフォーマンスに巻き込まれていて
いっぱい笑わせてもらいました



そしていろ~んな表彰式がありました
下の写真はぶれぶれですが、ブルーダイアモンドですね
それとも500Kクラブのメンバー表彰式かも

クリスさんの顔が映ってるのでどちらかです



この下の写真は、エンジェルさん
いいお話だったから、ブログに書かなきゃと思って写真に撮りました



エンジェルさん、奥さんと二人のお子さんとステージに立たれたのですが

以前、前妻と不仲で家を出されて実家に戻っていた(男性のエンジェルさんのほう、です)し
ロサンゼルスの治安の非常に悪い地域で生まれ育って、
高校も卒業できていない
お金も無い
そんな時、ヨーロッパのマーカスかマンフレッドかそれもどっちか忘れちゃったんだけど
マーカスさんだったと記憶しているのだけど
に、出会って、感動し、教えを請い、そして成功したというお話
すばらしい奥さんとその娘とも出会って結婚し、二人の「カイアニ・ベイビー」も誕生しました
学歴が無くても成功できます
って話で、感動して泣いちゃいました
いまやパープルダイアモンドですから素晴らしいですよね

いろんな方たちが表彰で前に行ったのですが
私のiPhoneでは上手に撮れないから、すでにあきらめていてすみません~

中国のベイベイさんや、ドクターや、いろんな方たちも表彰されていました

そして下はメアリー・ルイス・ゼラーさん、パープルダイアモンドです
サーフボードに乗せられてステージへ



ハワイのマイク・アカギ氏が行く時は、ハワイからの人たちは後ろについてステージまで歩くことになっていたのですが
世界の人気者のマイクさんの後ろには世界中からみんな応援に付いていて
「マイクさん、遠いね~!」ってことで後ろから撮った写真がこれです(笑)



パープルダイアモンド受賞を表彰されて、涙を流されてました
皆さん、マイクさんがまじめな大学教授で、家族を養い、お金が無くて、体もあちこち痛めていて
カイアニで人生が変わったことを聞いて知っているので
みんなが喜んでました
おめでとうございます!

マイクさん、ミリオンダラークラブのメンバー認定もされてて
ミリオンダラーの小切手(約1億円)も受け取っていらっしゃいました

ネットワークビジネスをしたことの無い人は
下が買うから、上が潤うという嫌な気持ちを抱く人が多いと思います
私もそうでしたよ

いろんな本を読んで、一般的に働く会社こそ、そうなんだと知りました
自分が働き、指図をするだけの上が潤う
または自分が売って、売り上げは、上の組織へ行ってしまう

自分が入ってみて、こうして上のランクになる人は、それだけの努力を常にされていると知りました

みんなに尽くしている、その分がこうやってご褒美として返ってきてるんだと思います
みんなと一緒に苦労しているのを見たり聞いたりしている分
素直に、おめでとうございます~!と思いました


というわけで、どのようにお開きになったのかも覚えていない有様ですが

どれぐらいすごいエンディングだったのかは
お借りした写真で感じてくださいませ



赤い紙ふぶき~(ダブルレッドダイアモンドにちなんで)というわけで、終了です


コンベンションは、誰でも参加できます
コンベンション参加チケットを買って(早く買うとお得です)
あとは飛行機とホテルを手配するだけ

みんな一緒に行くとより楽しく盛り上がります

私は一人だったけど、みんなに優しくしてもらって、
孤独にならずにすみました(笑)
なんとかなります

終わってから、カーク・ハンセン氏とウェイドが写真を撮っているところに呼んでもらって
一緒に写らせてもらいました


おつきあいいただいてありがとうデス

みなさんが参加した気分になれたら幸いです♪

これにてオーランド2014年国際コンベンションについてのブログは終了デス

2014年2月13日木曜日

●2014年1月オーランド・インターナショナル・コンベンションNo.16

すみませ~ん、3日目の日本のマーケティング・ミーティングで書きもれ!

マイク・アカギ氏の後、創始者の一人のカーク・ハンセン氏
別の部屋の他国のミーティングでのスピーチを終えて到着されて
お話されました

国際コンベンションはしばらく無く
次回は地域別になる
のですが

アジアは7月3日から5日までの3日間
韓国の釜山で開催されます(*注意:日付は変更になる可能性があります)


その時に、それぞれが5人連れてきてはどうかという話から大きくなり
10人も連れてきたら、アジアの集まりの中で、きっと日本が一番多勢になれるだろう
そういう話を具体的な数字をさらさらとおっしゃってお話されました

個人的に日本びいきっぽい空気が出てました~


このことを書き忘れたので、追記させていただきました

いいなあ韓国だったら、コンベンションに行くことを口実に
おいしいものを食べて、女性はエステもエンジョイできちゃいますよね

ぜひ行って楽しんできてください


さて、写真に写っている日本のディストリビュータさんたちが
皆さん黒い服を着ていらっしゃるわけは
3日目の夜の表彰式は、男性は黒タキシードに黒タイかまたは黒スーツ着用ってルールがあったからです
女性はビジネス用の服とあったので
カクテルドレスからスーツまで色々でした

コンベンションに行くからお洋服も用意しなくちゃ♪って楽しみが
女性にはありますよねえ
私は今回、急に行けることが決まったので
もらいものや家にある服で間に合わせたので、その点テンションさがってました~

次回のラスベガス(アメリカは9月にラスベガスなんです)には行けるよう
思いもこめて服を買っちゃいたいところです

メインの仕事をまじめにがんばってお休みをもらわなきゃ
(が~ん!この後、アメリカは8月に変更になったとお知らせが!行けない~!)

早めに行くぞと決めると、それだけ長く楽しめると思います
ぜひ皆様、参加なさってくださ~い

では午後の部はまた後で♪

●2014年1月オーランド・インターナショナル・コンベンションNo.15

3日目の国際コンベンションの午前のジェネラルセッションが終了し
ランチブレイクとなりました

日本のブルーダイアモンドのタカコさんに、光栄なことにお食事に招待していただきました!

ウェイド、キャロル、ジーン、ステイシー、ジェイと一緒に参加させていただきました

ウェイド&キャロルは夫婦で、3年ほどカイアニの製品を飲んだり飲まなかったりしていて
五十肩も治らないままだったのが、きちんと飲み始めたら完治して
びっくりしたものだから、ディストリビュータになって1年ちょっと
そして今はルビーです

ジーンはハワイの他の島で暮らしていて、
ステイシーとジェイとは今回初めて会ったチームアロハです

ジェイはフロリダで暮らしていて、まだ入って1ヶ月ぐらい
急に病気になっちゃって、それが入るきっかけだったそうです
このコンベンションでとってもやる気になったみたい

日本とハワイと仲良くみんなで自己紹介しあって、カイアニに入ったきっかけやら
カイアニを好きな理由やら教えてもらって、
楽しくいただいていたら、あっという間に時間がたっちゃいました

素敵な時間をありがとうございました
もっともっと長く一緒にいたかったです



国別のマーケティング・ミーティングでアメリカはすでに始まっていたので
私たちは先においとまして行かねばなりませんでした

アメリカのミーティング
私たちが部屋に入った時は、パープル・ダイアモンドのメアリー・ルイス・ゼラーさんがお話していました
74歳の全米テコンドーチャンピオンに何度もなってる女性です
あ、写真には写ってません、ごめんなさい

 

マーケティングなので、ビジネスの話がメインです
アメリカではこんな話をしていました

メアリーさんは、
製品を信用するのは簡単なこと(だってカイアニの製品ですから)
会社を信用するのも簡単なこと(だってカイアニの会社だもの)
カイアニの計画性を信頼するのも簡単
カイアニのシステムを信用するもの簡単

でも、自分自身を信じること、それが難しい


How do we have a breakthrough in believing in ourselves?
どうやったら私たちは私たち自身(の力)を信じられるようになれるのか

ということを話してくれました

なぜか内容をメモしわすれてる私、きっと感動してぼーっとしてたんです
そして頭からこのように抜けるんですね

確か、大きくイメージすることが大事という話だったように思います


インターナショナル・ダイレクター・オブ・セールスのタイラー・シャープ氏
チームでのチャレンジが大事という話をしてくれたようです
��メモを見ると!。。。覚えてない!)


バイス・プレジデントのはじけた感じのスティーブン・ハッチ氏
自分自身に対して常に、I will やります、と答えるといいという話をしてくれました

Boldness over everything. 大胆に行動すればすべてを超えられる
ということもおっしゃってました

そして新ツール、カイアニ・ソーシャルの話になったのですが
話してくれた人が誰か覚えていません
Scott Bouchと走り書きしているのですが、誰かわからない。。。

とにかく、カイアニ・ソーシャルの案内なのですが
これはヨーロッパで既に使われているものです




自分自身で持つホームページで、アクセスしてきた人を解析できるため
効果的にリクルートできるようになる、とうもので有料
です(アメリカ仕様で英語になります)


余談になるのですが、アメリカにもこういうのがあればいいのにというのを
クリス・キャノン氏が昨年実現してくれ、同じようなホームページを有料で持てます
すべて英語ですが
たとえば私のはこんなの↓
Kyani Love

持ちたい方はこちらで作れます↓(英語になります)
Kyani Global Marketing tool

お試し7日間が1ドル、そして1ヶ月39ドル95セントで先着500名限定のものです
英語圏の方で英語を話す方はよろしければ登録をどうぞ

カイアニ・ソーシャルはカイアニのバックオフィスで購入可能ですが
それとは差別化したものを持ちたい場合にいいんじゃないかなと思います



余談からまた余談になっちゃうのですが
パープル・ダイアモンドのメアリーさんと、お手洗いで会いました
こういったトップの方たちは、タタミ1畳よりも大きな小切手をもらい、ステージでかかげますが
私はそれ、捨てて帰るのかなって思ってたんですが

「あれ、みんなどうするのかしら」と一緒にいた人がメアリー・ルイスさんに聞いたところ
「私は前回、もって帰ったわよ」
なんていうからビックリです。どうやって?

「え!飛行機に乗せられたの?」
「どうやったのか覚えてないけど、飛行機に乗せてもらって帰ったわよ。

 もって帰る時はね、金額のほうを外側に向けて歩くといいのよ。
 そうしたらね、みんなが『それどうしたらもらえるの?』って声をかけてくるから
 それで名刺を『どうぞ』って渡すのよ」

そういって笑わせてくれました

気さくな方です。お手洗いに半分入った状態で、笑顔で握手してくれました


さてさて、時間も押していることだし、次にこの会場を使うのは日本で、もう待っているので
と、アメリカのマーケティング・ミーティングは終わりました


私は、引き続き、そのままその部屋にいて、日本のマーケティング・ミーティングにも参加させていただきました

最初のスピーカーはハワイのパープル・ダイアモンド、マイク・アカギ氏です



いつも英語で話を聞いているので、日本語で話をされるマイクさんは非常にカワイくみえました

まずはご自身のお話にからめて話をされました

コンベンションは嫌いで僕は最初は行きたくなかったけれど、
行ってみてかわった
オーナーたちに会うのは大事です。
頭でだけでなく、心でわかって、びっくりしました。
また、ドクターの話を聞いて、驚きました。

カール・テイラー氏をごらんになったでしょう、本当の農夫ですよね(実際は、百姓とおっしゃいました。ヒャクショウという言葉を使うところがまた素敵)
僕なんかは決してお金持ちになんかなれないと思い込んでいたけれど
彼は一生懸命働いてポテトの会社を大きくした人です
私たちと同じように一生懸命働けば、お金が入るようになりますというのを聞いて
信じられると思いました

それから私は変わり、翌日の朝、4時から電話をかけ始めました
ハワイとアメリカ本土、日本の時差があるのでその)時差を利用して、朝から晩まで電話をかけたんです
そして1ヶ月で私はルビーになりました
ルビーで月に50万入ったんです
今はその10倍以上もらっています
みんなが協力してがんばれば、必ず成功します
ラインがどうとか言わず、みんなで協力してがんばったほうがいい。
みんな仲良くしてがんばるべきです。


というお話をされました

そういえばハワイのラインが私、よくわかりません、みんな気さくだから。
誰と誰がどういう位置関係なのか、まったくわからず
一度、教えてもらって、図まで描いてもらったのに覚えられず

「ちえみさん、私は同じラインにいるんだよ」といわれて、えっ、そうなの?とびっくりしたり
よくわからず、やってます(笑)


この後、日本のエトウさんというスタッフの方が、
概要証明書に変更が加わりましたというお知らせをされました
概要証明書は必ず渡して、必ず一緒に読むようにとのことでした

登録、変更用紙はファックスまたは郵送してくださいということと
変更はウェブに後ほど掲載しますとお知らせされました

締め日は月末12時で
名義変更は25,000円


というお知らせの後


日本のセールスマネージャのスコット・クーパーさんが登場しました

あ!ストアでいた人だ!
ストアで買った後、ドアで呼び止められて、レシートを見せろと言われ
「えっ、レシート?」と言うと

「あ、日本の方ですか?どうもごめんなさい。」
「(で、英語で)彼女は泥棒するようには見えないから、レシート見せなくていいよね」と仲間に言っていて
なんだこの人、日本語ぺらぺら!
と、びっくりしたその人でした。

すごく明るくて、日本人受けするタイプと思う。
いい人が就任されましたね

7日間トライアルパックの話、新製品の発売の話をされ
1年以上カスタマーの人にはぜひ、オートシップをはじめることを勧めてはどうか
という話もされました


私は完全にお開きになる前に部屋を出たのですが

ずいぶん前に部屋を出たはずのマイクさんが、まだそこに(笑)
写真とってくださ~い!とつかまっちゃって先に進めないんですね
いつもそうです



夜まで時間が少しあったので
ストアで買い忘れた新しいサンセットを買ってから
会場のあるホテルから徒歩5分ほどの自分のホテルへ戻り
またまた寒くて凍えたので、あわてて熱いお湯を湯船にはり
準備している間、サンセットを写真にとって、フェイスブックにアップしました



さてこの後は、夜の部で
上のほうの方たちの表彰式です
もうお祭り騒ぎですごかった!

この話は後ほど!
次で国際コンベンションのブログを書き終えられそうですよ

長らくお付き合いいただいてありがとうございます

2014年2月11日火曜日

●CNN News Omega-3 (fish oil) worked for injured brain 全米ニュースで放送・オメガ3(フィッシュオイル)が脳の損傷に有効

CNN(全米放送のニュースチャンネル)で放送された、
オメガ3(フィッシュオイル)が脳の損傷に効果があったというニュース

Youtubeでシェアされています

こちらでもシェアさせていただきますね



簡単に要訳すると
ティーンエイジャーの青年が交通事故にあい、ヘリコプターで病院に運ばれますが
ひどい脳の損傷を受けていて、ドクターも目を背ける状態

ドクターは、母親に、このまま死なせてあげることを勧めました

むごい話です

死んでいない息子をどうしてそのまま死なせることができる?

母親は拒絶し、そのまま生命維持装置をつけていたところ
翌週には心臓が動き始めたものの、こん睡状態
このままの状態から戻ることはないとのことだったのですが

ある日、母親は一通のメールを受け取りました

それに書いてあったのは

以前ティーンエイジャーが集団で事故にあい
12名が死亡、1名だけが助かったものの、脳の損傷で元に戻ることはないといわれていました

ところが、フィッシュオイルを摂ったところ回復したのです

その映像が流れています

脳の30%の脂はオメガ3で、オメガ3はフィッシュオイルに豊富に含まれています

母親は、20年先の医学なんてまってられないから、

息子さんに、その回復したティーンエイジャーが摂っていた分量の倍のフィッシュオイルを摂らせはじめたところ

みるみる回復に向かったんです

映像では話し、ピンポンをするところまで回復した青年を放送しています


これは、カイアニの製品の効果を書いたものではありませんが
カイアニの製品には、世界一良質のオメガ3を含む、世界一良質のフィッシュオイルが含まれています

何かの可能性にかける自由があってもいいと思います


商品は今現在、世界55カ国で購入可能です。商品を買いたい方、ビジネスとして始めたい方、ぜひご連絡をください。
詳しくご案内させていただきます。



●2014年1月オーランド・インターナショナル・コンベンションNo.14

オーランドでのコンベンション3日目の午前の続きです

ダイアモンドの表彰式があり
その後、
カイアニCEOのカウンシルメンバーの紹介がありました

写真を撮っていないので、クリスさんのをお借りしてます
全員が写ってないのですが、日本の方も入ってます♪



左から、パープル・ダイアモンドのメアリー・ルイスさん(40代からテコンドーを始めた全米チャンピオンで74歳!見えないし!)
ダブル・レッドダイアモンドのベッキー・バーセルさん。3人のお子様のお母様。全米トップです。
世界で超有名、パープルダイアモンドのハワイのスター、マイク・アカギさん
アメリカのパープル・ダイアモンドのエンジェル・オルヴェラさん、彼の話は後で書かせていただきますね

カイアニはちゃんとCEOに、カウンセラーグループなんて作ってくれちゃって
経営者本位ではなくて、きちんとディストリビュータの意見を聞き、とりいれてくれてます


この後、CEOのマイケル・ブレシャース氏より
昨日のストアのレジではネット接続に不具合があったため
長蛇の列をつくることになり、申し訳なかったので
エクストリーム・パウダーに付随するQVを多くつけさせていただきますと
アナウンスがありました

言わなきゃわかんないのに~なんて
またここで目がハートになるカイアニファンの私でした(笑)


次に創始者の一人のカーク・ハンセン氏より、お知らせ

「私たちの会社にはCulture of caring 人を大切にする文化があります
focus being the best 一番であることにフォーカスしています
また、We are on the cutting edge. 私たちは(科学や技術などの)最先端にいます。

私たちの報酬制度にはボリューム制とボーナス制がありますが
これにカイアニファミリーへのセキュリティー(保証、安心)を備えたく
Loyalty bonusローヤルティ・ボーナスを作りました


��余談なのですが、私、聞き取りに弱く、Royalty と思ってたら、Loyaltyでした
Royaltyだと、王族とか以外に印税とか使用料とかなので、おまけに付随するボーナスっぽい意味になるけど
Loyaltyだと、忠誠心とか愛情になるので
意味合いが違いますよね

カイアニを好きでがんばってくれて(忠誠)ありがとう、私たちからの愛情(忠誠)ですって感じなのかなあ~
なんて、思ったしだいです)

すごいプログラムなので、期待しながら読んでクダサイ

写真は引き続き、あ、もういいですね。お借りしてます(笑)


ロイヤルティ・プログラムとは

今後商品には、QVとCV以外にKVが付随します
KVとは? カイアニ・ボリュームの略です



これを受け取る条件とは
60歳以上であり、カイアニの活動を5年以上続けていること
ちゃんと活動していること

以上になります




そうすると、これまでの生涯KVを100KVを1ドル換算して、
60で割り、請求してから60ヶ月、その金額を支払ってくれます

すごくないですか?

以下が例の一つです

60歳を超えて支払いを請求した人の、生涯のKVが、24,000,000KVの人の場合、
これを100KVが1ドルになるので、100で割り、
さらにそれを60で割ると、$4,000ドルになります

$4,000ドルを毎月60ヶ月(5年間)払ってくれるというもの



私はこの発表を聞いたとき、涙が止まらなくなっちゃいました

そこで初めて、ああ、私は将来が不安だったんだなって気づきました
誰だって将来のことを思うと不安ですが
物価は高いは、独り身だわ、自分の健康だけが働くためには頼りな自分を思うと
こういうことに目をつぶりがちです
それに気づかされた感じで、どっと涙が出ちゃって、ずっとめそめそしちゃった

こんなことしてくれる会社、いまどきないですよね
私の通常働いている会社もしてくれませんよ

ありがたくって、涙が出ちゃった

カイアニの商品が好きだからカイアニをビジネスではじめたって人ばかりのカイアニですが
単にネットワークビジネスでお金が欲しいから、って動機で入りたい人にも、カイアニはベストだと思います



この後、カーク氏はうるうるしながらこうおっしゃいました
「昨日、コンベンションの後、イタリアの方が私のところにやってきて
 私の両親は仕事がなかったけれど、カイアニのおかげで生活できるようになりました
 どうもありがとう」と言われたと
 
「これはSecurity for golden year 輝かしい年(老後のことをゴールデンイヤーと言います)のための保障(安心)です」

 とおっしゃいました。
 きっと今日の発表を聞いて、今頃ないてるだろうな~なんて思いました

そしてこのロイヤルティー・プログラム、60歳になっても受け取らない場合
1年引き伸ばすと10%が加算されます
また1年引き伸ばすとさらに10%が加算されます


「こう言うと、カイアニは支払いたくないんだろうと思うかもしれませんが、
 あなたに何かあった場合も、残された家族へ支払います

ありえな~~~~い!

そうして私は息子を思い、まためそめそ泣くのでした

ということで、前半が終わりました

この後は

ランチをして、
国別の「インターナショナル・マーケット・ミーティング」になりました

私はアメリカのに参加した後、
同じ会場でその後日本のミーティングだったので、
そのまま日本のにも参加させていただきました

また、ブログに書きますね

ではまた後ほど♪

2014年2月8日土曜日

●Japanese Kyani meeting Feb. 8th. 2014 日本語カイアニ・ミーティング2014年2月8日

アロハ

オーランドの国際コンベンションの様子を書いている最中なのですが

今日はホノルルで開催されている日本語ミーティングに行ってきたので
そのことについて書かせてください

たまたま仕事が休みになったので、行けると連絡したところ
「ちえみさん、マイクさんが来てくれるよ」と電話をもらい
え~~!マイクさんがっ!

いつも小さな集まりだけれど、今回はディストリビュータさんたちだけで
マイクさん、いろいろトレーニングしてくれました

トレーニングというのかな
少人数なのにね、一生懸命話をしてくれて、とってもうれしかったです


レンティナとマイクさんをはさんで撮ってもらいました


新しい製品のことを話してくれました

カイアニの製品は、
たとえばカイアニサンライズは、世界中探してもこれ以上素晴らしいものは無く
抗酸化値(ORAC)も世界最高
サンライズは最高の製品だとみなが納得する中で
よりよいものはできるだろうか
きっとこれよりもいいものができるだろう

そういう結論に達して、2年前から世界中のスーパーフードをどれぐらいの量を入れれば他の効能を相乗効果で高めるのか
そういったことをすべて科学の研究のもとで、結果を出して作ったものが
新製品のカイアニ・サンライズだそう

その抗酸化値はこれまでのものの3倍で、
つまり、世界にこれ以上のものは無いという話になりました

世の中の、何より素晴らしいものなので
広告を出せばあっというまにみんなが買うだろうけれど
カイアニはそれをしない。その権利を私たちにゆだねてくれている
そういう話になりました

マイクさんが大変だったころの話を聞いてたら
涙が止まらなくなっちゃったわ
マイクさんの話にはいつも心が震えます

そうそう、コンベンションにいくべきだよって話になりました
マイクさん、今回のオーランドのコンベンションは今までで一番良かった、
収入の半年分を払ってでも行っただろうと、誇張じゃなく、そう思うぐらい良かった
というその素晴らしい話の中に

いろんな冗談をまぜて笑わせてくれて
楽しくて、熱くて、勉強になった2時間近くでした


でもその前に!

3月22日にカポレイで、スーパーサタデーが開催されます
トレーニングがメインになるので

ハワイ在住でディストリビュータになろうかなって考えてる方は
ぜひ3月22日までに登録したほうが絶対いいスタートを切れますね


私、モチベーションアップのセミナーなど、いろいろ行ってたころがあったけれど
無料かまたは数ドルで
こんな素晴らしい話をしてくれるのって、無いです

今日も、ありがたいなあ♪と感謝して終わりました



実は今日は、お友達のご主人のお葬式へ行ってきました
まだ若く、こんなにいい人はいないんじゃないかと思うぐらい温かい人で
健康でスポーツを楽しんでいて、食生活に気をつけていて

なので余計に辛くて
残された友達家族を思うと悲しくてしかたなかった。


私は30代のころ、体の状態がとても悪く、シングルマザー生活がきつく
40歳まで生きられないだろうと思ってました
それぐらいしんどかった

何の病気というわけではないけれど
漢方薬も飲んでいたけど
ドクターに、「よく立っていられますね」と言われるほどひどい貧血で
血圧も、看護婦さんがびっくりするほど低かったし
何をしても疲れてたのが

今はうそのようなので
第二の人生をもらっているような気持ちになることがあります

そんなことを、お葬式で思い出し
また、マイクさんの大変だったころの話を聞いて思い出しました

明日からまた、カイアニの案内をしていこうと思います

みんながカイアニで幸せになりますように

●2014年1月オーランド・インターナショナル・コンベンションNo.13

3日目の1月18日、午前9時からジェネラルセッション3が
オーランドのローゼン・センターホテルのボールルームで開催されました

開催前に、日本で活躍されていらっしゃる方たちと、一緒に写真を撮っていただきました
寝不足で私は目が半分しか開きません~
カイアニの新しいティーシャツで写っていらっしゃるお二人のディストリビュータさんは
昨夜の世界ピンポン大会で、準優勝された日本の代表者さんたちです
スゴイ!




まずは、Regional conventionのコンベンションのチケット、ホテル、航空券が当たる抽選会がありました

ここでまたミラクルが(笑)

初日のゲーム大会で、各自が自由に着席している椅子の下に、カイアニの紙があった人は持ってステージに行き
ルーレットをできる権利を獲得したゲーム、
そのゲームで、なぜか誰かが貼り付けていた星型のカードを見つけステージにあがり
本来は失格なのだけれど、ヨーロッパからわざわざ来てくれているからとルーレットに参加できることになり
カイアニサンライズを当てたけれど
せっかく来てくれているのにサンライズだけでは気の毒だからと、もう一度ルーレットをさせてもらい
そこで創始者のカーク・ハンセン氏のポケットに入っているもの丸ごと
それは現金、そしてコンベンションのチケット、ホテル、航空券だったのですが

その方がまた当たるという信じられないことが起こりました~
だって、会場には信じられないぐらいのたくさんの方たちが世界中から参加されているのに!



ということで、抽選は次の人にまわったのですが
その後私は、偶然、彼女とぶつかるアクシデントがあり
「あ、痛い~。あ、あの人だ!ラッキーをおすそ分けしてもらえたかな」なんて調子のいいことを思いました(笑)


そして昨日のピンポン・トーナメントの表彰式があり
優勝者と準優勝さん他がステージに上がりました

すっごい接戦だったそうで、みなさん大盛り上がりだったみたいです
その時の話を聞いていてもみんなが盛り上がったぐらい!
楽しもう、楽しませようっていうスピリットがとても素敵・日本バンザイです。

余談ですが、私はその後、ハワイで「ユーもピンポンするのか」と何度か聞かれ
非常に光栄でした♪えへへ~できないけど。


この後、キーノート・スピーカーのコニー・ポデスタさんが登場されました
キーノート・スピーカーって何ですか?
日本語に訳すと基調講演者だそうで、ますますわかりませんが

とにかく素晴らしかったデス!


パンフレットの紹介文を一部転載させていただくと
Connie Podesta is game-changing, money-making, sales-generating, idea innovator whose rare blend of laugh-out-loud humor, out-of-the-box strategies and signature, tell-it-like-it-is delivery style has made her one of the most talked about entertaining business motivational speakers in the marketplace today.

この文章からして普通じゃないです
コニー・ポデスタはゲーム・チェンジング(試合の流れを変える→考えを根本から変えさせる)で、セールスをあげる考えを導入する人(イノベーター)で、その方法はまれにみるものであり、大声をたてて笑うようなユーモアがあり、型にとらわれない戦略的で他にない特徴があり、事実を率直に話して伝えるスタイルで、現在の市場でエンターテイニング性のあるビジネス・モチベーションをあげるスピーカーとして今最も市場で人気のある人物です

あまり上手に訳せてませんが、スゴイ方でした

いろんな肩書きを持っていらして、コメディアンなのだけれど、セラピストであり、マリッジ・カウンセラーでもあり、心理をついた笑いで客席全員を参加させてしまうステージのエンターテイナーです

どれだけ皆さん、大笑いしたことでしょうか

1時間があっという間でした。

客席全員を各自分析させて、3つの種類のパーソナリティーに分け、それを売り上げを上げるようなストラテジーに結び付けてトレーニングをし、アドバイスをしてくれる、という趣向なのですが、最初から最後までそれを笑わせながらできるってスゴくないですか?

この業界のビジネスに長けてもいらっしゃるようで、お話がすべて結びついているので、みんなから共感を得て、会場がひとつになっていくような感じでした。

世界から来た人たち全員が、涙目になるぐらい笑いながら聞き入り、気づけば学習できている、なんて
スゴイ才能ですね。

こんな先生ばかりが世の中にいたら、学校も楽しくてしかたないだろうなあ。

大ファンになりました。

とっても頭のいい女性です。

最後におまけで、男女の会話の心理を笑わせながら案内してくれて、終わりました。
それをステージに引っ張り上げられて、茶化されていたのは、ドイツのダブルレッド・ダイアモンドのマンフレッド・ワンダーリング氏でした。ほらあの俳優みたいな人。


笑いと学習の有益な時間をすごした後は、創始者スティーブン・ハッチ氏が登場し
エメラルドの表彰式
でした
エメラルドに到達すると、5000ドルがもらえるんですよね



その後、ドリーム・カー・プログラムの案内がありました
カイアニでは下から4つ目のランクでアウディA4がもらえ、維持費まで提供してもらえますが
日本ではベンツだそうですね)
業界一ハードルが低いと有名です
といっても、そうそう簡単ではないですね(笑)


さて次はアメリカのダブルレッド・ダイアモンド、ベッキーさんのお話デス



If you are waiting perfect time, you can't make it.
パーフェクトな時を待っているようなら、何もできない。
Yes for the opportunity of your life time.
あなたの人生のチャンスにイエスというべき。
There is no failure with Kyani.
カイアニとなら失敗は無いのだから。
Never make the reason why you do Kyani, the reason why not to do Kyani.
なぜカイアニをするのかって理由を作るのはやめて、なぜカイアニをしないのかの理由を考えてみて。

Hard work beats talent when talent doesn't work hard.
才能が一生懸命に働かなくても、一生懸命働くことで才能を補える
Just do it.
行動することです。
Picture achievement.
成功を成し遂げるさまを描きなさい。


そのほか素晴らしい言葉を山ほど伝えてくれたのですが
きたない走り書きで読めない~

ごめんなさいませ


で、この後は、スカベンジャー・ハントのゲームになりました

スカベンジャー・ハントは、どこに何があるのか探すゲームだけれど
借り物競争みたいな感じで
3つの探すものを言い渡され、しかも「自分の国以外の人でそれを持っている人を連れてくること」という超難しい借り物競争(笑)
ところがみんなあっという間に連れてきて。

今日の服装は一応、フォーマル。男性は黒いスーツと黒のタイでした
なのに「明るくて派手な靴下」とかね
でね、本当にいるんですよね、黄色やオレンジの柄の靴下をスーツの下に履いた人が!

そしてそこには言葉のバリアがあったり、国の違いで思い込みがあったりして
笑える失敗が数々あって、面白かったです


次に登場されたのは
ドイツのダブルレッドダイアモンド、マンフレッド氏
カイアニのCEOカウンシルメンバー
でもあります

もともとどこぞの企業でCEOをされていたそうだけれど
それを辞めてネットワークマーケティングだけにしたのが23年前というから
見た目より年いってるのかなあ
若々しくて年齢不詳だけれど。

英語もお上手に話されます。
今年のカイアニのテーマはNOW(今でしょ、今!)なのだけれど
Nowが画面に映し出され
この文字を並べ替えると、OWN(所有する)になる
自分のビジネスを持てる、それがカイアニです、という話をされました

また、このNOWはWON(勝利した)にもなるんです
ってお話をされました

その後はNO(ノー)です
これはON(スイッチが入った状態)になるって話もされました
それにNOはナイトリック・オキサイド(硝酸塩)だし、って話も出ましたが
スティーブン・ハッチさんが話した後なので、ここは笑いも少なかったかな(笑)


その後は、ダイアモンドクラスの表彰式になりました。


ではその後の続きはまた後ほど。

今から、オアフ島の日本語ミーティングに参加してきます
ちっちゃなちっちゃな集まりですが
今日はすご~いゲストが来てくれるので、楽しみで楽しみで、どうしましょう

またこちらもブログに書かせていただきますね♪

2014年2月6日木曜日

●2014年1月オーランド・インターナショナル・コンベンションNo.12

インターナショナル・コンベンションの2日目、ジェネラルセッション2の最後は
スエーデンのマーカス・ダールグレン氏で、すご~く話を聞きたかった人なのですが
ハワイから来ているジーニーさんに「時間が無いからストアに行ったほうがいい」とアドバイスをもらい
残念ですが、ボールルームを出ました

そうしたら外にドクター・タンがいらっしゃいました
トコトリエノールの研究の第一人者のドクター・タンは
いっつもにこにこしていて疲れ知らずです

いつも何人にもに囲まれていて、質問攻めにされていて
それをにこにこと笑顔で答えてくれていらっしゃいます

1-17-14-27.jpg

私も聞きたいなあ~と思いながら、ストアへ
広いボールルームを使用して商品を置いているストアは、ラッキーなことに空いていました
そして机の下にかくしてテーブルクロスで目隠ししておいた、集めた買いたい商品を探すと

無い!

このストアの会場で、この後ピンポン大会が開かれるので、テーブルを移動したようなのですが
その際、私だけでなく、多くの人が隠していた商品を、ぜ~んぶ元に戻されたようです

次々ストアに来るみんなでがっかり。。。

また、レジが込む前に集めなきゃ!と一生懸命集めましたよ。

1-17-14-28.jpg

前年度は手書きのリストなんて作成されてましたが、今年はハイテク
ぴっぴとバーコードと自分の名札を機械で読み取ってました。
誰が購入したかデータが本社に行くようでした
レシートには自分の住所まで出てました

1-17-14-29.jpg

そして初日は1箱限定のエクストリーム・パウダーをレジでゲットですが
8箱セットになってるんです

1-17-14-30.jpg

「8箱もいらないんです、バラで売ってくれませんか」
「ごめんね、8箱セットなの」

「う~ん」
「わかるわ、高いわよね、8箱だと。悩んだのはあなただけじゃないわ」

「う~ん、がんばって、買います」
「買う?わかった!」

と、新製品を買うにもしぶしぶだった私です。
合計金額は、$600を超えました


思わずホテルに戻った際にすぐ、ハワイにいるメンバーさんに
「新製品をいっぱい買ったので、戻ったら買ってくださ~い」
とメールしましたよ


ところで、ストアを出ても、まだドクター・タンは別の皆さんに囲まれていて
にこにことお話をされていらっしゃました
立ったままですよ

この方のお元気さは驚異的です
カイアニ・サンセットを摂らなきゃとお顔を見るたび思います(笑)


さて、ものすごく重い荷物をかかえ、
「これどうやって飛行機に乗せて帰るの?手荷物用の小さいスーツケース1個しかないのに。。。」
と不安もかかえ、
会場から徒歩5分ほどの滞在しているホテルへ荷物を置きに戻り

寒くて寒くて凍えたので、熱い湯船につかり
��オーランドは暖かいと聞いていたのに、息が白いほど寒かったです)
ちょこっとお菓子を食べて、また会場へ戻りました


夜7時からは、アメリカのダブルレッド・ダイアモンドのベッキー・バーセルさんのパーソナルイベントが別のボールルームであり、それはサファイア以上のお食事会だったのですが

その後の午後8時からは誰でも参加できるRecognitionのイベントがあるからおいで、とウェイドさんに声をかけてもらい、行くことになってたんです

Recognitionって日本語でなんていうんだろう。日本でいうところの表彰式なんだけれど、ちょっと違う
私はこれを表彰される者です、皆様お知りおきください!
って感じの、みんなに「この賞をとった私です、顔を覚えてください」ってお披露目会です

ベッキーさんご夫妻の看板
Gvoy (グレート・バージョン・オブ・ユー)という組織を作っていらっしゃって
カイアニ・メンバーをサポートしてくれています。

1-17-14-32.jpg

30代の主婦です。カリスマ性いっぱい。後ろに立つご主人のほほヒゲがセクシーでございました

1-17-14-33.jpg

新しくローレックスクラブを作られたそうで、上のランクになったらプレゼントします
って、ことで、ハワイのマイクさんも付けてらっしゃいました♪

昨年は上のランクの方たちを大型クルーズ旅行に無料招待という偉業をされたベッキーさんご夫妻

今年もされるそうです。しかも~海外の大型クルーズの海側の部屋で、カジノもあり、ほんとに素敵
ハワイからはクリスさんが招待されてましたよ
いいですね♪
英語でよく、You deserve it!って言い方をしますが、ほんとそうです
がんばったご褒美で、君はもらって当然だ!というほめ言葉です

プレゼントする側もスゴイし、される側もスゴイなあと思いました

1-17-14-34.jpg

私もクリスタルガラスのトロフィーをもらっちゃった♪
トロフィーも嬉しかったけど、ベッキーさんご夫妻はじめ、アメリカのトップ・ディストリビュータさんたちと至近距離で目と目を合わせて握手してもらって言葉をかけてもらったことが一番ドキドキ嬉しかったです

中学生のころ、イギリスのロックバンドのサイン会に行った時と似た状況だなと思いましたが
よりドキドキしました(笑)

1-17-14-35.jpg

お話の中で驚いたことが。
フィリピンのディストリビュータさんが来られてまして、ダイアモンドを表彰されました
ところが、フィリピンはまだ市場がオープンしてないんですよね
スゴイ!

スピーチの中で、
「いろいろなこういうビジネスがフィリピンには来るのだけれど
すぐ無くなったり、信用できる本物にはなかなか出会えない。
カイアニは本物だから成功しています」
要約ですが、そういう話をされていました


これに参加されているのはトップの方たちばかりなので
当然リーダーのためのお話って感じでしたよ

Become the leader you would want to follow.
自分がついていきたいと思うようなリーダーになりなさい。


そうおっしゃってました。

成功するには自分の周りの人に
わたしいついつまでに、まるまるのランクになる!」って言うのがいい。
まわりが「もうまるまるのランクになれた?」って聞いてきてくれるから
それを聞いて、頑張れるから、という有益なお話もしてくれてました。

1-17-14-36.jpg

話を聞いている間、近くのストアのあるボールルームから大きな歓声が聞こえてきました
「あ、ピンポン大会だ!きっと接戦なのよ」
と、くすくす笑っていたのですが

その接戦とは、日本!日本チームがものすごく活躍していたそうなんですね。
ああ見たいみたいと思いながら、グレート・バージョン・オブ・ユーの話を聞いてました~



終わった後、ハワイ組みに混ぜてもらって、ご飯を食べに行きました
夜中にiHopでパンケーキです(笑)

1-17-14-37.jpg

夜中の1時半ぐらいまで、話し込みました
私は眠すぎてだんだん無口に。だって夜中の1時半って、ハワイの朝6時半です


ここで話した有益なお話を皆さんにもシェアさせていただきたいと思います。

アメリカでは、アメリカだけでは無いと思うのですが、
私の年齢になるとまず病院で
「年齢的に、カルシウムのピルを買って飲みはじめなさい」と必ず言われます
定期的な検査で、骨密度を調べることなく、とにかく年齢で
「カルシウムのピルはちゃんと摂ってますか」と尋ねられます。
��私は「摂ってます」とうそついて、摂ったことがありません。理由はいい話を聞かないから)

けれど、自然の食品からではなく、錠剤で大量に取るカルシウムが体のどこに蓄積するかはわかっていません
現に、カルシウムの錠剤を摂っている場合、心臓発作になる確率が3割も高くなっているという結果も出ているそうです

トコトリエノールとマグネシウムは骨密度を維持するので、カルシウムと摂らずこれらを摂ったほうが安心だ

という話
(両方カイアニの製品に入っているものです)


そして、ジーニーがドクター・タンと話したところによると
トコトリエノールの放射線に対する効能は知られているけれど
キモセラピーでのあまりに強い放射線には対応しきれないことも理解する必要があるという話
��これは、カイアニサイエンスに記載されています)


ウェイドが言いました
カイアニには他社のネットワークビジネスを経験してきた人が多くいるが
こういうビジネスをしている人は、他に新しい会社が出来ると、あっちのほうがいいんじゃないかと思って、すぐに移るもんなんだ。
けれどカイアニの場合、他に行くとまた戻ってくる。誰かが戻ってくる会社なんて他には無い。
なぜなら製品が素晴らしくいい、報酬プランが業界一いい、そしてプレッシャーが無いからね。

カイアニの会社は、我々から取ろうとしない。会社が我々に払ってくれる。
買わないといけないだとか、買わせないといけないだとかの、プレッシャーがまったく無い。
プレッシャーがこんなに無い会社は他に無い。

他社とはまったく違うよね。
たとえばAM...社はなんとかしようとシステムを変えてばかりで、
やっている者にはしわ寄せが来て、大変だよ

ジェンは
You don't wanna work? 働きたくないの?
Me neither! 私もよ!
You should better sign up! じゃこれしたほうがいいわ
と、教えてあげるのだと話してくれました

こんな話を夜中までしていた私たちです(笑)

皆様の生活が豊かに、そしてさらに健康になりますように

続きは3日目、最終日のコンベンションになります
ではまた♪

2014年2月5日水曜日

●2014年1月オーランド・インターナショナル・コンベンションNo.11

ゲームの後、
サファイアになった方たちの表彰がありました

サファイアは下から4つめのランクだけど
アウディA4がもらえる嬉しいランク
ハワイのチームからたくさ~ん、ステージに行かれてました
いいな♪がんばったご褒美ですね♪

写真を撮ろうとしたのに、うまくいかず。
ステージにサファイアが行くと
サファイアの人たちを撮ってあげたい人たちがステージに行くので
もうごったがえしちゃって、iPhonでは撮れませんでした

落ち着いた後は、ヴァイス・プレジデントのスティーブン・ハッチ氏のお話になりました
面白くて大好きなんですが、今回はそこまではじけてませんでした

1-17-14-steven.jpg
��写真はクリスさんのブルーダイアモンド席から素敵なカメラで撮られた写真を(くどいですか?笑)お借りしてます)

How do you visualize your dream? どんなふうに夢を描いていますか?

という問いかけからはじまりました

使えるものは何でもビジネスに使うといいですよ、という話になり

We are afraid of NO.
But NO is Nitric Oxicide.

私たちはNOノーと言われるのが怖いけど、NOノーは、ナイトリックオキサイド NO(一酸化窒素:ナイトロ製品が体内で生成することで有名)だよと話して、会場が大笑いしたんですけど
これってカイアニしてる人しかわかんない笑いですねきっと

Noに備えておくといいよ、という話

カイアニにはビジネスを応援するさまざまなツールがあるので利用してください
たとえば
Kyani Presentations
Kyani Mobile
Kyani Customer
Kyani Coach
Kyani Back office
Kyani Social

フェイスブックでは1.15ビリオンの人がいる。パーソナルメールを出して、動画を見てもらいましょう
などなどの話をされました

ヨーロッパで使われているウェブツールの案内がありました
Kyani Social カイアニ・ソーシャルです
月々払いでもてるホームページで
アクセスしてきた興味がある人にアプローチしていこうというものです

ビジネス重視のヨーロッパでは人気なんだろうなって思いました
アメリカでもバックオフィスで購入できるようになりました


その後、ルビーになった方たちの表彰がありました

やっと撮れたのが、ウェイド&キャロルの後姿です

1-17-14-22.jpg

わ~おめでと~!思っていたとき
カイアニではとても上のランクのお友達になっていただいている方に
とてもありがたいお手紙をいただきました


ありがたくて涙が出ましたよ

カイアニをはじめて嬉しいなって思うのは
とても前向きで素敵な方たちと、お友達になっていただけることだなあって思います


お手紙は、大事にオリジナルをとっておいて宝物にします♪そしてコピーを持ち歩くつもりです^^


さて、MCが入り、今夜のピンポン大会のお知らせになりました
カイアニのコンベンションの後にさらにピンポン大会です
みんな元気!

日本のお友達になっていただいている方が出るので見に行きたい(見に行きたかった)です


さて、創始者のうちの1組、カール&リンダ・タイラー夫妻がステージに上がられました

ペルーで貧しい子供たちを見て、奥様が
「あなたうちにはポテトが山ほどあるんだからあげましょうよ」と切願されたそうなのですが
送るにはいろいろな制限があり、難しいことがわかったそうで
その後の調査と検討ののち、

私たちも参加できる、Poteto Packができたとのアナウンスがありました



たしかこれに、KVも付くはずですがまだバックオフィスには出ていませんでした。
すでに購入が可能です

この紹介の動画はこちらです



1分41秒の話し言葉のない動画なので、ぜひご覧ください


訪れたペルーには学校給食がなかったんだそうです


自身のボリュームが少し足りないときにも使えるし、ぜひって話でした


また会場では、寄付としてピンバッチを購入することも可能でした

高い金額の寄付のピンバッチをつけてるかたが格好良く見えました(笑)



次に、アンドリューさんが次回のコンベンションの案内をされました

国際コンベンションは今回のこのオーランドで開催されたあとはしばらくありません
私たちが皆さんの近くへ出向きます
ということで

次回のRegional Conventionは

アジア:7月3日から5日
 韓国・釜山 BEXCOセンター

北アメリカ:9月4日から6日
 ラスベガス Bally's Hotel

ヨーロッパ:9月26日から28日
 オーストリア・ウィーン Austria Center



個人的にはウィーンのに行きたいな(笑)


さて、その次は私がとっても楽しみにしていたスエーデンのレッドダイアモンド
マーカス・ダルグレン氏だったんですが

「時間がないからストアに行って買い物しなきゃ」と
次の予定があったので
残念~!聞けなかった~



どうしてすっごく楽しみにしていたかというと
やんちゃ坊主みたいで、すっごく面白いんです
元気が出るスピーチをしてくれるんです

最初見たとき
「うさんくさい(笑)」なんて思った私ですが
話がなぜかぜんぶ頭に残るように興味をわかせるように話せる人です

残念だ~

そしてストアへ

続きはまた今度♪

ブドウ種子抽出物のメリット:カイアニのサンライズに入っています!

わたくし、身体にいいと聞いて、家で使う油はオリーブオイル、ごま油、グレープシードオイルにしています。このグレープシードオイルは、ブドウのタネから取れる油ですが、 カイアニ の サンライズ には ブドウのタネからの抽出物 も入っています。(皮の成分も入っています) カイアニUS が...