2018年3月24日土曜日

そこが知りたいカイアニ・フルレッセ&スキンケアの HOW TO

アロハ
3月にテキサス州で開催されたカイアニ・インターナショナル・リーダーズ・アカデミー
3日目に、ブレイクダウン・ミーティングがありました。
4つの時間枠に各6部屋をもうけ、私たち参加者は、自由に部屋を移動して、興味のあるスピーカーの主催するミーティングに参加できるというものです。

そこでスキンケア・セッションに参加して、いろいろ情報を仕入れてきましたので
シェアさせていただきます。



なお、カイアニ本社が紙面により発表したものではなくて、
ミーティングで私個人が聞いたことをまとめて書いたものでありますこと
ご留意願いますー

進行役はスキンケア部門バイスプレジデントジョディ・ソパーさん
答えていたのは、カイアニ医科学諮問委員会メンバーのスキンケアの権威で軍の皮膚科専門医としてハワイにも滞在されていたことのある、ドクター・ジェニファー・へイリー
そしてもう一方、名前を失念、マギーさんだったかしら、
新しく医科学諮問委員会メンバーになられたドクター・アンドレアスの奥様という話を誰かがされていましたが、
定かではありません、ごめんなさい。

まとめは以下ですー。
時間がたってしまったので、ノートに走り書きしていた部分だけになりますが。。。

*エアレス・ポンプで最後までフレッシュなスキンケアを使えるのが特徴

*カイアニ・トライアングルの成分がスキンケアに生かされており、天然の抗酸化物質やビタミンが豊富

ビタミンAは肌のターンオーバーを早める。塗りすぎるとひりひりする人も。適量がかぎ。

*にきびが出来るようなコメドになる成分は含まれておらず、塗って吹き出物が出始めたという方は、もともと肌の奥に潜んでいたものが、ターンオーバーが早まることで表面に現れてきたものと考えられる。

*加齢と共に、外からも(フルレッセ)また内からも(カイアニ・トライアングル肌に栄養を与えることが欠かせない

*フルレッセには、世界各国共通の成分で販売するため、問題となりやすいサンスクリーン(日焼け止め成分)を入れていない。

*サンスクリーン(日焼け止め)は、太陽光線だけでなく、パソコンからの光など、紫外線を防ぐために、必要。

*サンスクリーンは、フルレッセを使用して成分がきちんと浸透した後、最後に塗ること。

*ジンクオキサイドは天然のミネラルであり、日焼け止めはジンクオキサイド系のものを選ぶといい。

*サンスクリーンは、顔の中心から外側へ向けて塗ると頬骨や耳の前など、塗りもれ部分ができるので、外側から内側へ向けて塗るようにする。

*午前と午後にもサンスクリーンを塗るとよい

*歯科でのチェックアップやクリーニングに年に数回通っているから普段は歯を磨かなくていいかというと、そうではなく、自宅では毎日歯磨きを欠かせない。スキンケアも同じで、年に数回エステに通うからといって、自宅で手入れしないというのは間違っています。普段からのお手入れが大事。

*使用料はミニマムで十分。科学の力を信用するべき。記載されてある使用量で十分。細胞レベルへ働きかける。細胞へメッセージが送られて、作用するので、塗り残しがあっても大丈夫。顔の全てをカバーして塗らなければならないというものではない。

*記載の量を顔に伸ばし、首に伸ばし、デコルテに伸ばし、最後は手のひらに若干残ったフルレッセを手の甲で拭くようにすれば、手の甲も美しさを保てるでしょう。顔だけ若々しいというのではなく、首やデコルテ、手の甲なども同じように年を重ねられるようにするべき。

*完全に乾いてから次のステップへ。環境や肌状態にもよるけれど、だいたい60秒ほどで浸透して乾く

*乾燥した環境でドライスキンを防ぐには、大量に塗る必要は無く、必要最低限の量で十分。あとは水分を十分とり、内側から保湿するようにする。カイアニ・サンセットは美肌にいいと言われているトコトリエノールオメガ3など豊富に入っている。

*米国でのスキンケアに平均して毎日8ドルを使っている。フルレッセは高品質で低価格を実現している。数ヶ月使えてコストパフォーマンスも高く、経済的と言える。

*クレンザー(洗顔料)はドクター・へイリーは、乾いた肌へ直接塗り、濡らしたソニック(超音波フェイスブラシ)を顔に当てることで、水で洗顔料が流れ落ちないようにしている。もう1人の女性は、少しだけ濡らして使うとのこと。

*クレンザー1分は洗い流さず、栄養分が肌へ浸透するようにすること。



この後、私はクレンザーの使い方をこのように変えて、日焼け止めをジンクオキサイドのものに変えたら、劇的に肌触りが変わりましたー!
目に見えてというより、まだまだ自分で気付く程度の変化だけど、使い方だけで変わるもんだなと思います。
クレンザーは1分は洗い流さず肌にのった状態にしておく、これ、とてもいいアドバイスだなって思います。


その他の詳細は、私のHPのフルレッセのページもご覧ください。>>こちら




2018年3月23日金曜日

カイアニ医科学諮問委員会に新たに加わった女性メンバー:パトリシア・モローネさん

スキンケアに関する頼もしい方がまた1人、医科学諮問委員会へ参加されています♪



紹介文を訳して以下に書きました。(カイアニの正式な和訳ではありませんのでご理解ください)

パトリシア・モローネ
パトリシア・モローネさんは、2003年から美容の世界およびコミュニティーに関わっており、スキンケアの医療面での経験もお持ちです。
自身で美容ビジネスを展開しているパトリシアさんは、あらゆる肌タイプ、および肌コンディションの何千人もの悩める方たちが、肌に自信を持てるようになるように助けてこられました。

パトリシアさんはまた、キャリアを通じて、15以上のスキンケアラインの認定を受けていらっしゃいます。

パトリシアさんは、皆が肌ー人体で最も大きな臓ーが、健康を維持できるよう手助けすることに情熱を抱いていらっしゃいます。
活力があり輝く肌へのベストな状態を実現するための、内からおよび外からのアプローチを信じて体現されています。


カイアニのILAで聞いたスキンケアのお話は、また別の機会にブログに書きまーす




2018年3月21日水曜日

カイアニ医科学諮問委員会に新しく入ったドクター・アンドレアス・バッチャー

アロハ
先日参加してまいりましたテキサス州で開催されたカイアニ・インターナショナル・リーダーシップ・アカデミーで
医科学諮問委員会へ新しく参加されたドクター・アンドレアス
細くて背が高くて話がうまくて、余興に出ていらしたマジシャンなのかと
失礼ながら思ってしまいましたが

話を聞きながらFacebookで検索すると、ムキムキマッチョな上半身裸のお写真が出てきて、
ますます困惑してしまいました

これまでのドクターと違うので、カイアニの古風さに合わないのではないかと最初
違和感を持ってしまったのですが
話を聞くうち、もうカイアニにぴったり!居てくれなくては困るドクターだ、と感動しましたのでー
ここにシェアさせていただきますー

まずはカイアニ・サイエンスのドクター紹介ページに掲載されているプロフィールを訳しました
(カイアニの公式和訳ではありませんので、ご理解ください)

Dr. Andreas Boettcher (ドクター・アンドレアス・バッチャー)


ドクター・アンドレアス・バッチャーは、リッチモンド大学で健康・運動科学の学士号を取得後、ウエスタン・ステイツ・カイロプラクティック大学で博士号を取得されています。

サンフランシスコでプロフェッショナル・フットボール・チームの主治医と共に過ごした後、ドクター・アンドレアスはアリゾナへ家族と共に移り、人気となるスポーツ・ファミリー・ウェルネス・センターを開設。

この時期、ドクター・アンドレアスは自身の健康を脅かす自己免疫状態であると診断されてしまいます。
ウェルネスのリーダーとして、うしろめたい気持ちを感じることなく活動するためには、自分の健康を管理する必要があると認識したドクター・アンドレアスは、適切な運動を行い、適切な栄養とサプリメントを摂取して、30パウンド(14キロ)体重を落とすことができ、健康を取り戻すことができました。

ドクター・バッチャーは、自分の生活を通して他の人へ、健康のメッセージをシェアし、指導しています。
アイアンマン・トライアスロン選手として、またメンズ・フィジーク(訳注=肉体美を競う競技)のマスター部門(35歳以上)の競技者として、本当の健康には、フィニッシュ・ラインが無いことを知っています。
人生の大切な贈り物ー健康を、維持するには、常に乗り越えなければならない障害があり、フィニッシュ・ラインの後にはまた別のフィニッシュ・ラインがあるのです。


*****

ここには書いてありませんが、ネットワークビジネスでも大変成功されていらっしゃった方のようです。

ご自身が大学、大学院で学んだ健康に関する、スポーツと医療の現場で学んだこと、人の健康を向上するための施設を実際に経営して学んだことの他に、
病気をわずらい、克服するために行ってきた、経験からの学び、そしてネットワークビジネスの経験

全てがカイアニで生かされ、私たちへ的確なアドバイスをしてくださっていますよ

直接語ってくださっている動画もたくさんでてきましたー

心強いドクターが加わって、何よりですね♪

ILAでは、カイアニを絶賛してくださっていましたー





2018年3月13日火曜日

Kyani ILA (カイアニ・インターナショナル・リーダーシップ・アカデミー)2018へ参加してきました

アロハ
今年2018年にもILA(インターナショナル・リーダーズ・アカデミー)が開催され、
昨年と同じ、テキサス州のフォートワースへ行ってきました。

詳しい内容は皆様、リーダーさんたちからお聞きになられると思いますので
私はどんなだったか、自分のブログとして楽しんで書いてしまおうと思っています
どんなだったのかなーと思って読んでいただけたら幸いです

動画でぱぱっと見たい方はこちらをどうぞ♪ ハイライトです。




今年は3月8-9日に開催され、
7日インサイダーミーティングということで、スペシャルなリーダーさんたちのミーティングがありました。

私は7日の夜10時にホノルルを出発

いつもは現地集合ですが、今回、ホノルル空港で、3名のリーダーと合流
初めて航空会社のラウンジを使わせていただきましたー。暖かいスープやサンドイッチをいただいてから、搭乗ですー


サンフランシスコで乗り換え。イルミネーションが綺麗でした。

テキサスへの乗り換え便を待つ時間、ここでもラウンジを使わせていただき、朝ごはん。でもハワイ時間では夜中です。朝飲むサンライズを飲むべきか、飲まないべきか。悩んでいるところ。

翌日の 3月8日のお昼過ぎにテキサスのフォートワースに到着。
レンタカーのバンを借りて、リーダーのWadeに運転してもらってホテルへ。
他のリーダーさんは、本日開催された、ウーマンズ・ランチョンに参加されていました。
私は仕事の関係で前日に飛ぶことができないだろうとあきらめていたので、参加せず。


とっても良かったそうですー。
主役は女性。カイアニ・ウーマンの動画はこちら




今回宿泊したホテルは、会場となるフォートワース・コンベンション・センターの間隣。
便利でした。
まずはチェックイン。

部屋に入ると、窓からコンベンションセンターが目の前に見えます。

さて、レジストレーションをしに、コンベンションセンターへ。
道にはこんなカイアニのバナーが。

コンベンションセンターの中です。
興奮しちゃって、写真撮影をしようとしたときに、ケータイを落として、画面に貼っているガラスのプロテクションを割ってしまいました。。。

名札やノート、ペン、バッチなどレジストレーションでいただきました。
ここでアメリカのリーダーさんたちにたくさんお目にかかり、家に帰ってきたような感覚になってしまいました。皆さんとっても気さくです。

WadeとCarolは250,000クラブのメンバーになりました。名前の書いてあるバナーの前で撮影!


そのさらに上にもランクがあり、ミリオンダラークラブ以上になると、こんなバナーが天井から下がります。ハワイのリーダーさんの写真も多数!

そのままカイアニ・ストアへ直行しました。
カイアニブルーの物に、Kyaniって書いてあるだけで、どうしてこうカワイイの!かごに入れては「買いすぎる」と反省し、棚に戻す、の繰り返し。
かなり我慢しました。お土産と、自分にはフルレッセのデイ&ナイト・クリームを買いました。

コンベンションでは毎回、フローズンにしたサンライズが販売されています。ご馳走していただきました。冷たくてこれはすごく美味しい!たまりません。

ショップの横には、ドリームカーの展示が。
サファイア以上のランクを維持すると、ドリームカーにクオリファイできます。


自分のものはほとんど買わなかったのですが、ショップ出口にカイアニ・ケアリング・ハンズの寄付ブースがあり、そこで自分用にTシャツを買いました。
「成功は他の人を助けることから始まる」と書いてあるティーシャツ♪

カイアニ・ケアリング・ハンズは、カイアニのメンバーでなくても、誰でも参加できる、カイアニ主催のボランティア活動です。ものすごくシリアスに取り組んでくださっています。
こんな活動をしています。これは現地集合でしたよ。


さて、8日の夜は、ロードラリーがあり、世界中のカイアニドリームカーが一堂に集まるイベントです。
私はラスベガスで1度参加したのだけど、暑すぎてエンジンがオーバーヒートしてエアコンが効かなくなり、砂漠で迷い、天気急変、雷が鳴り響き、かなり面白かったです。
でも面白かったのは私だけだったようで、うちのチームの方たちは「もういい」との事。
そこで、ハワイには無いトレーダー・ジョーでお買物し、

昨年食べに来たら「売り切れ」とお店が閉まっちゃった、テキサス、フォートワースで有名なバーベキューのお店で夕飯をいただき、

オアフ島には無い(マウイ島にはある)クリスピー・クリーム・ドーナツのドライブ・スルーで

オリジナルのドーナツを1ダース買い、

ホテルのロビーで、コーヒーを飲みながらドーナツをいただき、真夜中まで、翌日の予定をたてたり、カイアニの話をしつつも、他の話のほうが多かったような(笑)


ということで、レジストレーションと買物だけで終わった8日のカイアニILAイベント


***************

翌朝9日は、ジェネラル・セッションがあります。窓から見えるコンベンション・センター。

まずは朝ごはん。バイキングでした。Carolが梅茶漬けを持ってきてくれていたので、オートミールにかけていただきましたが、これが一番美味しかったです。


しっかり食べてから、会場へ。

+
 司会者は確かアジアマーケットのヴァイスプレジデントのポール・ハーキ氏じゃなかったかな。
各国のチームへ呼びかけて、ここに日本のチームリーダーさんたちがいらっしゃることがわかりましたー!たくさん来られてます♪

ジェネラルセッションは、「ザ・グレイテスト・ショー」の音楽で始まり、
最初はダイアモンド・ランクからの表彰。順次ステージに現れて、前のアリーナの席へ下りて着席されていました。
ハワイからも、日本からもたくさんリーダーさんが来られていて、ステージに花束を持って現れてました。
最後はもちろん、ブラックダイアモンドのベッキー&ジョン・バーセル

ヨーロッパのバイスプレジデントのジェイソン・アーフマン氏も進行役。

創始者で会長のカーク・ハンセン氏の登場ですー!

「誰かを助けることで成し遂げた功績」をたたえていらっしゃいました。
そしてベッキー登場

ビジョンを持つ、それを広げる夢を持つ、前に進める環境を自ら選ぶ、などなど力強く話してくれました。
「これはビジネス。毎朝起きたら、成功することを自分で選ぶこと。」

私はこういう前向きな生の声を聞きたくて、コンベンションに参加している感じです。頑張って生きようって前向きにさせてくれるからいいんですけど、ビジネスしようっていうモチベーションでは無い感じなので、私のリーダーさんには申し訳ないなとよく思います。

 うーん、これは何の表彰だったかしら。とにかくたくさん表彰してくれますー!
大人になってから表彰されるなんてことはあんまり無いので、努力を認められるってとっても気分がいいことだなって思います。

トルコのグリーンダイアモンド、ジヤ・イルマズさんが英語で上手にプレゼン

セールス部門のバイスプレジデント、スカイラー・ステファンセンさん
フェイスブックでもおなじみで、ライブ中継での発表をよくしてくださいます。


コンベンション前に、ドライブ・ウィズ5というコンペティションがありましたが、そのトップになったリーダー4人が前に出て、熱意を話してくれましたよ。
黒い帽子をかぶっている男性はサファイアで、元軍人さん。

そして、抽選で、ドリームカーをプレゼント。白いBMWです。
今回2台と、そしてプラス1台はベッキー夫妻からプレゼント提供されましたー
このプラス1台というのは、最後の抽選に出されたのですが、「当選者は会場にいないとダメ」ってことが決まりでした。
しかし、3人目は会場にいなかった。

そうしたらその人と同じチームのリーダーがステージにものすごい勢いで走ってきて、「彼は、詳しくは言えないけれど、余命2年半のところ、3年頑張っている。急遽帰宅になりここにいられなかったけれど、理由を知ったら絶対あげたいと思うだろう。だから権利をとりあげないであげてくれ」と懇願されて。涙腺がうるうる。

カイアニを飲んで、そしてビジネスに張り合いを持っている方の中には、一生懸命生きていらっしゃるかたがたくさんいるなとしみじみ思いました。


その後ランチ休憩にはいりました。
私たちはホテルから車を出して、ハワイには無いバーガー屋さん、イン・アンド・アウトへ。5人で行ったのですが、そのうちの2人は裏メニューの「アニマル・スタイル」という非常にワイルドなハンバーガーを食べてました。いったいどこからそんな情報を入手しているのかしらっ。

そして午後の部
歌のエンターテイメントで始まりましたが、歌っているのは、フィリピンのディストリビュータさん。歌手なのかしら、ものすごい声量!上手!
大盛り上がり。
いったいあの衣装はどうやってどこで買っているのかしら、キラキラでした。

CEOのマイケル・ブレシャー氏です。

奥様がご病気。この日は体調が良かったそうで、マイケルさん、ステージに奥様の座った車椅子を押してこられて、「カイアニのリーダーは皆家族だから、自分のストーリーもシェアしたい」とおっしゃって。
素敵なご夫婦なんだもの。
もうここで、Carolと私は涙もろいものだから、顔が涙でぐちゃぐちゃです。
こういうカイアニの温かいところがいいなといつも思います。

さて、マイケルさんからは、「本日の夕方にはカイアニのサイトがまったく新しく使いよく、素晴らしいものに変わります」と発表がありました。
下はサイトの写真。

さて、カイアニの医科学諮問委員会に新しいドクターが参加されています。
Dr.アンドレアス・ベッチャーはカイロプラクテスのドクターですが、容姿端麗で、ボディビルなどもされているそう。
ネットワークビジネスでかなり成功されていた経験があり、栄養学についても非常に知識が深く、アドバイスをこれでもか、としてくださる、スゴイ方でしたよ。

とてもわかりやすい表でプレゼンしてくれました。

「健康な状態から、精神的、環境的、化学的ストレスにさらされ続け、調子が悪くなる。
そのうち身体に症状として出てくる。そうするとどうするか、薬を飲み始める。
しかし薬は改善するものではなく、症状をとめるだけなので、飲まないと、また症状が出る。
そして薬は化学的なものなので、またそれが化学的ストレスになり、悪いサイクルに陥る。」

「自分は、何が入っているかの説明などはしない。カイアニで治るかどうか聞かれても、症状は千差万別。人により環境、食生活、それまでの人生など異なり一概には何も言えるものではない。
ただ、1ヶ月、2ヶ月試してみなさい。そしてその後、話し合いましょう、と言うだけ」
それでいいのだ、とおっしゃっていましたよ。シンプルが一番って。

ビジネス面でのアドバイスもしてもらえるとは思ってみませんでした。素晴らしいー。

 次は、製品の体験談でした。
たぶん、ここでシェアしてはいけないと思うので、控えますが、
関節炎に苦しんでいた方。偏頭痛に苦しんでいた方(これは私もそう)。血糖値が900もあった方。ひどいウツだった方。その他、薬の副作用に不妊や甲状腺障害があると知り、薬を飲みたくなく、ただ苦しんでいたという話もありました。
カイアニは病気を治すものではありません。栄養食品です、わかってます。でも、身体は食べたもので出来ているんですもんね。土壌を整えれば治癒力も湧くという摂理はとても納得いくものです。

私は製品の体験談と、ドクターのセッションが一番好きです。

さて、次は750,000クラブなどの表彰でした。


それから、新ドライブ・ウィズ5というコンテストのルールの案内です。


その後は、カイアニをビジネスとして始めて10年になる方を表彰。

 もちろん、ベッキー&ジョン・バーセルご夫妻も、カイアニ暦10年で表彰されていました。

そしてカイアニ医科学諮問委員会のドクター陣の登場です。
写真はドクターバーク、大好きなドクターです。非常に真面目で頭脳明晰でいらっしゃいますが、面白いことをぼそぼそっと言うサービス精神がとても好きです。

ドクター・バーク一酸化窒素(NO)の血管内皮への働きを話してくれ、(ナイトロ製品にNO生成能力のあるノニ抽出液が入っています)
ドクター・フランコマノは、NOに続き、トコトリエノールとガンについての話を専門用語が多かったのですが、わかりやすくゆっくりと話してくれ、(トコトリエノールはサンセットに入っています)
ドクター・ベッチャーは、身体の細胞が栄養をきちんと得ることと自らの治癒力の話を非常にくわしくしてくれ(カイアニ・トライアングル
ドクター・へイリーは、スキンケアとリアクションについてフルレッセを例に非常に詳しく話してくれました。

ドクター・ヘイリーの話はとても女性には魅力のある話だったので、また別にブログにまとめて書きます。

そして昨日の女性のためのセッションについての動画が流れました。

チーフ・クリエイティブ・オフィサーのチャド・トーマス氏の登場
 みんなで同じVision 20/20のティーシャツを着て、I Live KYANIバナーをかかげてステージから撮影ですー

 ダイアモンドのサディー・ホワイトさん登場。
非常にカリスマ的!
ベストなネットワークビジネスを捜し求めてきて、ついにめぐり合えたの!」とおっしゃっていました。Illness(イルネス=病気)の最初のI(=私)をWe(=私たち)に変えると、Wellness(ウェルネス=豊かさ)になるのよ!とチームで成功をめざすことを話されましたが、なるほどー。こういう言葉遊びは説得力があっていいですね♪

 そしてダイアモンドのフランク・ボッシュさん。
カスタマーの大切さを話していらっしゃったのですが、私、話に集中できず。実は・・・

最後尾席に座っていたのですが、私の真後ろにあるポールで支えていた幕の裏から隣の人がひんぱんにこっそりと出入りしていたものだから、ついに崩壊!
上に倒れてきてしまいました。下敷きになって、怖くて笑ってしまった。
スタッフの方が5人ぐらいかな、飛んできてくれて、支えていてくれましたが、気が気じゃなく、話を聞いていられませんでしたー。無事だったので、笑える思い出です。


これでジェネラル・セッションは終了

さて、その後はチーム別に分かれたセッションで、7つの部屋に分かれての話になりました。
ハワイも日本の方も、ドリームチームになります。
ドリームチームを率いているのはベッキーさん


そしてスカイラーさんが挨拶

ドリームチームは各国にメンバーがいるので、後ろのブースには各国の通訳の方が入っていらっしゃいます。
スゴイなーと思って写真を撮っていたのですが、ここに、創始者のカーク・ハンセン氏、カール・タイラー氏がいらっしゃるとは気付きませんでした。

紹介されて、初めて気付いたありさまでしたー。

お2人は前に出て話され、ブラックダイアモンドのベッキー

グリーンダイアモンドのリッキー

ニュー・グリーン・ダイアモンドのジェイソン、

ハワイのグリーンダイアモンドのシェリーからのチームへの話がありましたー

これで9日は終了です!


この後、みんなで食事へ行く予定が、私は田舎者のせいなのか、人酔いしたようで、気持ち悪くて、吐き気が。。。。部屋にそそくさと帰って、シャワーをして、夕飯も食べずに朝まで寝込んでしまいました。
しかしカイアニパワーで翌朝にはすっかり元気になれ、ほっとしました。

*************


さて、翌朝の3月10日
午前中は4つの時間帯にわけ、各時間にいくつかのセッションが行われ、何を選択して参加してもよいことになっていました。

私はコンベンションセンターで開催されているカイアニ医科学諮問委員会のセッションに参加。

それから、次のスキンケア・パネルに参加することにしました。
コンベンションセンター内でのその部屋を警備の人に尋ねると
「中を突っ切ってっていいよ」
「えっ!本当にいいの?」
というわけで、ステージを横切り、裏方を覗きながら、近道。

舞台裏。スピンザウィールがあります。後でゲームに使うみたい。

さて、ドクターズセッション、写真を撮り忘れましたー
ものすごく良かったんで、またブログに書けたらいいなと思ってます。

そして、スキンケア・セッションです。
進行役は、スキンケアのバイスプレジデントのジョディ・ソパーさん
真ん中はドクター・ジェニファー・へイリー。右は、医科学諮問委員会に新たに参加されたカイロプラクティスのドクター・バッチャーの、奥様で、エステティシャンの・・・お名前を失念。とてもお綺麗な方でしたー!

ここで疑問だったポイントがクリアになりましたので、また別の日にブログに書かせていただこうと思います。
質問が、韓国語、日本語、スペイン語、フランス語でも飛び交い、楽しかったです。


次は部屋を移動して、これまた遠かった!

エンジェル・オルヴェラさんの「どのようにして異議を乗り越えるか」というセッションに参加。
エンジェルさんは、LAのギャング街育ち、高校を中退させられている経歴の持ち主ですが、
今やアマゾンで本まで売れちゃってる。本はスペイン語にも訳されましたよ。レッドダイアモンドの大成功者です。
いつ聞いてもいい話をしてくれます。人としての魅力が大きいリーダーさんです。


その後、コンベンションセンターを出て、隣のヒルトンホテルのボールルームへ移動。
暖かくて気持ちいいお天気でよかった。この銅像はJFK元大統領。

ここのヒルトンは1921年に建てられ、JFK元大統領が暗殺される前(前日とか)に演説を行い宿泊された歴史的な場所なのだそうです。

そちらのクリスタル・ボールルームで、パープルダイアモンドのデイビット・ニーヴェスさんの「デュープリケーションについて」のプレゼンを聞きました。
この方も、ズンバのスタジオ経営破綻、両足骨折、借金取りから逃げる毎日、というすごい経験者さんで、話にいつも引き込まれます。

その後は、ホテルへ戻って車でランチ。
ハワイのブルー・ダイアモンド、スコットさんを道連れにいたしました。
面白いことに、せっかくすごいリーダーを引っ張り出して道連れにしても、みんなが集まると、カイアニの話じゃなくて、みんなの家族の話になっちゃうんです。ハワイだなーっていつも思います。

行き先は、ハワイには無いチックフィレというチキンのファストフードのお店。

なんと!トレイの上の紙のシートには「牛の絵の描き方」が子供用に書いてあり、
壁には牛の写真があって「チキンを選んでくれて、ありがとう」と書いてある。
牛が感謝を述べている写真がやたらとあるチキン専門のファストフードやさんで、アメリカのウィット満載って感じだなと、笑えない感じでした。美味しくいただき、すみません。チキン様、ご馳走様です。

コンベンションへ戻りました。ジェネラルセッションの始まりです。

ここで日本のグリーンダイアモンドのIKEDA「君」登場ですー! レッドダイアモンドのマイク・アカギさんが、いつも「イケダ・クンはね」って話をしてくれるので、ハワイのメンバーさんたちは、もう、Oh He is the IKEDA-KUN!と大喜びでした。やっとお話を聞けましたー。心に響いてまた、涙で顔がくちゃくちゃになってしまいました。
成功者は本当に努力をされていらっしゃる。感動しました。
通訳をステージでされていたのは、日本のプレジデント、テリー・ホワイト氏でした。
ものすごくわかりやすく通訳されていて、プロよりスゴイ。頭脳明晰ですね、素晴らしかったです。

 ミリオンダラークラブ以上の表彰式があり

リーダーのインタビュー
スクリーンに映っている方は、韓国のリーダーさんで、
他社で10年、ブルーダイアモンドを維持されていらっしゃったそうです。
カイアニがベストである!と移ってこられ、現在ブルーダイアモンド。自信にあふれていらっしゃいました。

チャド・トーマス氏が登場し、Tシャツを空砲で飛ばし、当たりを受取った人はスピンザウィールをステージで回しました。
3人の当選者とも、500ドルのキャッシュが当たりました。いつもはもっとどたばた劇があって、たとえば、「会長カーク・ハンセン氏のポケットに入っているキャッシュ全て受取る」とか。
おなかをかかえて笑うので、今回、ちょっとつまらなかったかな。

アンドリュー・マンジェリス氏より、夏に開催される北アメリカコンベンションの開催地が発表されました

フロリダ州のオーランドです。日付は8月23日から25日
うーん、私は行けないなあ。仕事です。悲しい。

ケアリングハンズの福祉の案内があり、

それについての、創始者からの話があり、

カイアニが寄付しているポテトパックの栄養価についての案内があり、

毎月寄付している人が表彰されました

WadeとCarolは毎月200ドル以上をポテトパックに寄付されています。創始者のジム・ハンセン氏ご夫妻とお話され、表彰してもらっていました。

 新グリーンダイアモンド韓国のChoongさんが表彰され、

レッドダイアモンドを達成された、ドクター・ウィリアム・ワンがトリを飾られました。
ドクター・ワンは香港の医師で、オーストラリアにもカイアニを広げていらっしゃいます。「あきらめずに続けていくことが大事」とおっしゃっていました。

最後にカーク・ハンセン氏から最後のご挨拶とともに

世界規模で同時にブロードキャストを行い、その日にニュースを発表します、と発表。
米国66箇所、世界では78箇所だったかしら。4月7日と8日(時差の都合で2日に分かれていますが、同時に行われます)に、大きな発表があるそうですよー

そうして、今年のカイアニILAは幕を閉じました!
楽しいイベントでしたー


**************

公園でチーム・アロハで撮影です。
私は、、、遠慮して後ろにいったら、結局ちびだから写りそうになくて、腕だけ出したら、まるでおぼれている人のようですー



みんなで夕飯を食べに行きました。
ハワイから撤退してしまったオリーブ・ガーデンへ。私は初めて。

山盛りサラダ。

1人分を半分に分けてもらって、この量。

翌日、朝ごはんをホテルで食べてから、帰宅の途につきました。
帰りはフォート・ワースからヒューストンへ飛んで乗り換え
ヒューストンからロサンゼルス、ロサンゼルスからホノルルという長旅でした。
空港で、スエーデンのレッド・ダイアモンド、ステファン・エデフォース氏に会いました。
ハワイまではるばる来て下さったのは、もう何年前かなあ。カイアニを始めてもう9年になるそうです。


さて、今夜は、ハワイのBOM(ビジネス・オポチュニティー・ミーティング)があります。
ILAに行けなかった方が話を聞きに集まってくるそうなので、私も行ってきます。

今年も楽しく勉強できました。
また、製品について聞いた話など、ブログにかけたらいいなー。


ではでは、長いお話におつきあいいただき、ありがとうございました。




ブドウ種子抽出物のメリット:カイアニのサンライズに入っています!

わたくし、身体にいいと聞いて、家で使う油はオリーブオイル、ごま油、グレープシードオイルにしています。このグレープシードオイルは、ブドウのタネから取れる油ですが、 カイアニ の サンライズ には ブドウのタネからの抽出物 も入っています。(皮の成分も入っています) カイアニUS が...