2021年11月13日土曜日

アメリカのKyaniから新製品登場。待望のプロバイオティクス・酵素のサプリメントですよ!

Kyani(カイアニ)から新製品が発売になりました。

まだ世界に先駆けて全米のみでの販売ですが、こちらは市場での需要も高いプロバイオティクスなので、順次世界で発売されることと信じています!

では、どんなものか見ていきましょうか。すごいですよー!見るとほんとに今すぐ毎日飲みたくなりますから!

こちらが新製品のRestore(リストア)です。

Kyaniカイアニのサイトに掲載されている文を訳して掲載させていただきます。(カイアニの正式な訳ではなく、カイアニファンの私、Chiemiの意訳ですので、ご理解ください。オリジナルはUS Kyaniサイトでお読みくださいませ>Kyani Restore
※アメリカ国外からのアクセスでは、現地のカイアニサイトへリルートされて、USカイアニへアクセスできない可能性があります。


新製品、Restoreリストアは皆様の消化をサポートするサプリメントです。


Restoreは、ナイトロ・ニュートリション・プログラム(※訳注:バランスの取れた食事を的確な時間にとることで、健康的に痩せられるというプログラムです。ブログにも書いていますのでこちらをご覧ください>21デイチャレンジ  )に欠かせないものです。
(※訳注:Resotoreリストアは、「回復」「元の状態へ戻す」という意味の単語です。)

膨満感、ストレス、または疲れを感じていませんか?
これらの問題がある場合、消化に問題がある可能性が高いと言えます。

健康な消化器官は、皆様の体が最高の気分で一日を過ごすことができるように必要なエネルギーを生み出します。

カイアニのRestoreは、皆様の消化器官の機能が高まるようサポートします。

栄養素の吸収をサポートする、一酸化窒素(ナイトリックオキサイド=NO)を、身体が自然に生成するようにデザインされた、カイアニRestlre 5イン1 フォーミュラには、革新的なプロバイオティックがブレンドされています。
一酸化窒素生成のためのナイトロバイオティックスNitroBiotics(カイアニの登録商標))、消化を促進してバランスをとる植物ベースの酵素肝臓と腎臓をサポートするハーブが入っています。この独自にブレンドされた成分が、消化を最適化し、膨張感を最小限に抑え全体的な胃腸の健康をサポートします。

皆様の消化を回復(リストア)し、膨満感や圧迫感を感じることなく、健康でよりエネルギッシュで自信に満ちた生活を取り戻してください。

身体が必要な消化バランスをとり、全体的な健康をサポートし、生き生きと過ごせるよう、Restoreリストアを毎日の習慣に組みいれてください。


特徴は以下のように書かれてありましたよ。

読むとすぐにでも飲みたくなります。
(私は12月分からトライアングルと合わせて定期購入しようと思ってます!)

Restore Features + Benefits リストアの特徴とベネフィット


NitroBiotics probiotics blend NitroBioticsプロバイオティクスブレンド
Plant-based Enzymes 植物ベースの酵素
Liver/Kidney-Cleansing Herbs 肝臓/腎臓-クレンジングハーブ
Gluten-Free グルテンフリー
Dairy-Free デイリーフリー(乳製品フリー)
Non-GMO 遺伝子組み換え不使用
All-natural すべて天然素材
Vegan-friendly ヴィーガンも摂ることができます

Key Benefits 主なベネフィット


Supports nitric oxide production 一酸化窒素の生成をサポート
Supports the liver and kidneys 肝臓と腎臓をサポート
Supports overall gut health 全体的な腸の健康をサポート
Provides digestive support 消化器系のサポート

Key Ingredients 主な成分


NitroBiotics (ナイトロバイオティック:カイアニの登録商標)—
腸内の一酸化窒素産生をサポートおよび促進するために特別に設計されたプロバイオティクスブレンド

Fennel (フェンネル)— 
腸の規則性と消化酵素の機能をサポート

Juniper (ジュニパー)— 
消化と、体のむくみとなる余分な水分の排出をサポートする抗酸化物質が豊富

Marshmallow Root (ウスベニタチアオイの根)— 
消化管を保護し、腸内の正常な組織再生をサポートする抗酸化物質

Dandelion (タンポポ)— 
胆汁の生成を促進し、食事でとりこんだ脂肪の消化をサポートし、有用な微生物株の成長を促進

Milk Thistle (オオアザミ)— 
酸化ストレスを軽減し、自然な肝臓と腎臓の機能と再生をサポートする抗酸化物質

Horsetail (つくし)— 
体の自然な解毒プロセスをサポートする抗酸化物質



さて、Restoreリストアは、1瓶に60カプセル入っています。
1回2カプセルなので、30回分毎日飲むと1か月分ですね。

内容は以下になります。

1回2カプセル中:


ナイトロバイオティクス 20億CFU
(※訳注:CFUは微生物細胞の数の単位に使われるものだそうです。)
(構成は、Lプランタルム、Lアシドフィルス、Lラムノサス、Bロンガムインファンティス)

(※訳注:オンラインで検索すると、いずれも、アレルギーを抑える効果があると研究が進んでいる乳酸菌のようでした。ぜひ検索なさってみてください。)

酵素ブレンド 250mg
(構成は、アミラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼ、セルラーゼ、グルコアミラーゼ、インベルターゼ、ブロメライン、ジアスターゼ、パパイン、ペプチザイム)

腸の健康ブレンド100mg
(構成は、ショウガの根、微量ミネラル、黒胡椒、フェンネルシード、ジュニパーベリー、ウスベニタチアオイの根)

肝臓/腎臓ブレンド175mg
(構成は、タンポポの葉、オオアザミ、ビートの根、トクサ、パセリ)


不活性成分:竹エキス、オーガニックのお米の外皮。

カイアニから聞いたわけではありませんが、このカプセルはおそらく、欄外に書かれてある竹エキスとオーガニックのお米の外皮から作られているものだと思います。


カイアニ推奨の飲み方

大人は、一日の最初の食事の時に2カプセルを飲むようにします。
さらに消化サポートが必要な場合は、その後の食事のたびに2カプセルを、必要に応じて服用してください。

********

加齢とともに消化力が落ちたり、女性は便秘の心配もでてきがちですよね。

プロバイオティクスは胃腸だけでなく、膀胱やさらには閉経後などの不快感にも有効と聞いています。

ぜひ皆様の生活にお役立てください。

アメリカ以外の国でも早く販売されるよう、これはほんとに心から祈っていますよー!

アメリカ在住の方はこちらで購入いただけます>>Kyani Restore



私のサイトにも書きました。来ていただけると嬉しいです。>Berry Triangleのリストアのページ




2021年9月17日金曜日

カイアニUSでタンパク質ニュース:プロテインの必要性について:そのベネフィット&どれだけ食べればよいのか

 こんにちは!今回、カイアニ・21デイ・リセットチャレンジという、バランスのとれた食事をすることで、痩せる体質にリセットするというチャレンジをしたところ、

自分はあんまりタンパク質をとっていなかったと気づきまた。

今回は、カイアニUSのスポットライトニュースの焦点が、タンパク質ですよ!

どれぐらい毎日とればいいのかも、書いてありますので、ぜひご覧ください。

なお、今回も、以下はカイアニUSの正式な日本語訳ではなくて、カイアニファンのChiemiの意訳ですので、ご了承ください。

プロテインの必要性について:そのベネフィット&どれだけ食べればよいのか

タンパク質は、骨、筋肉、皮膚などの臓器や組織に不可欠な、主要栄養素(エッセンシャル・マクロニュートリエント)です。

タンパク質20〜22個アミノ酸で構成されており、複数の方法で組み合わせることができ、その組み合わせにより、さまざまな機能をはたしています。

ここでは要点を割愛しますが、今後、アミノ酸について、深く掘り下げていきますね。


さて、ぜひ知っていてほしい大切な情報があります。

それは、組織を修復したり、筋肉をつくりあげるために必要な、代謝機能や免疫機能など、体内の多くの化学反応を促進する酵素活性において、タンパク質が、重要な触媒の役割を果たしていることです。

また、アクティブでいるためには欠かせないものです。


ということで、皆様に、タンパク質がなぜ健康全般に不可欠であるかおわかりいただけたところで、次に、皆様の体がどれほどの量のタンパク質を必要としているかを知ることにしましょう。

おそらく、皆様は、「適切な量のタンパク質をとることがとても重要だ」と耳にしたことがあっても、適切な量がどれぐらいであるかご存知ないのではないでしょうか。

全米医学アカデミーによると、成人は毎日、体重20ポンドごとに、最低7グラムのタンパク質(または、1キロあたり0.8グラムのタンパク質)が必要です。

つまり、体重が120ポンド(約54キログラム)の人には少なくとも43グラムが必要で、

体重が200ポンド(約91キログラム)の人には70グラム以上が必要な量です。


時に、毎日のタンパク質のニーズを満たすのは、難しいと感じるかと思います。

毎日の必要量のタンパク質をとるために、肉や卵や豆類をひたすら食べる、という負担を軽くするのに、便利な、たとえばカイアニのFIT20のような、袋に入ったプロテインを代わりにとることもできますよ。

カイアニのFIT20(フィット20)は、牧草だけで育てられた牛のミルクからとれるホエイと呼ばれる、プロテインアイソレート加水分解コラーゲンなど、高品質成分をブレンドしていることが特徴で、トレーニング後の体の回復を助け、骨と関節の健康をサポートし、細くなった筋肉を構築し、持続的なエネルギーを提供します


ボーナスヒントカイアニのFIT20と、カイアニのナイトロ・エクストリームをペア使いすることで、プロティンの高い機能を引き出すことができますよ。

*******************


FIT20日本のカイアニでも購入できる商品です。
牧草だけで育った牛のミルクのうわずみ、ホウェイ(乳清)からとったプロティンがしっかりとれる、プロティンパウダー、バニラ風味です。
(※マイホームページにも紹介させていただいています>こちら

・購入はこちら>Kyani USのFit20
・日本在住の方はこちら>カイアニ FIT20


もう一つ、日本でも購入できる、HL5 これはコラーゲンです。
牧草だけで育った牛のミルクのうわずみ、ホウェイ(乳清)からとったプロティンの、コラーゲンで、吸収されやすい形になっているそうですよ。
コラーゲンと言えば肌とか紙とかツメとか美容のためにとるものだと思いがちでしたが、私のまわりでは、高齢者の方が、ひざなどの関節痛に良い、と飲んでいる方が多いです
(※マイブログにもHL5のことを書いています>こちら

・購入はこちらから>Kyani US HL5 ベリーレモネード味 | HL5 ピーチ味


ペア使いすると効果的というカイアニのナイトロ・エクストリームはこちらになります。

ポリネシアで昔から万能薬として愛されてきたノニの抽出液からできていて、朝晩、各1滴づつ、口に落として飲むだけです。



購入はこちら> Kyani US NitroXtreme
日本在住の方はこちら>カイアニ ナイトロエクストリーム

※またはお近くのディストリビュータさんへお問い合わせください

*****************

ワタクシ、もとから髪の毛が伸びるのが早いのですが、ここ3週間、カイアニの推奨するダイエットで一日5食、たんぱく質を毎回とっていたら、お友達から「髪がまた伸びたね!量も増えてない?多いよ」と言ってもらえて、これはぜったいタンパク質効果だなあと嬉しかったです。

円形脱毛までいきませんが、ストレスや悩みがあると、毛のボリュームがなんとなく減るようになってきたのですよ。しかも3か月後にそれはやってきます。

年齢的にそれは困りますので、これからもカイアニのFIT20やHL5をとろうと思ってます。




2021年9月9日木曜日

カイアニの21デイリセットをやった結果です。

カイアニの推奨する食べて痩せるダイエットで本当に痩せました

21日後後の結果です。食べていましたが、結果3.5ポンド痩せました(1.6kg)

わたくし今年、54歳になってしまいました。代謝が下がって、若いころのようには簡単には体重が落ちない!増やすのは簡単なのに。なので、この3.5ポンドには、感激します。

こんなふうにたらふく食べていましたが。



ナイトロ・ニュートリション 21デイ・リセット・チャレンジとは

マーク・マクドナルド氏が提唱するダイエット方法で、

健康的に食べて体が必要とする栄養をきちんととることで痩せるというものです。

だからリバウンドしないですし、代謝が下がった私のような年齢の人にも向いてます。



これが、マーク・マクドナルド氏世界中のセレブから人気があり(80か国へ指導に行かれています)、栄養とエクササイズのトレーナーで、出している本もニューヨークタイムスでベストセラー入りしていますよ!



大事なのは血糖値のバランスを保つことだそうですよ。

血糖値が上がりすぎたり、下がりすぎたりするのを防ぎ、血糖値のバランスをとることで、身体が本来の機能通り動き始めるので、
脂肪が血流にのり、筋肉へ運ばれ燃焼されやすくなるというものです。

血糖値が上がりすぎている状態をスパイクとよび、下がりすぎている状態をクラッシュと呼んでいます。これが人のエネルギーや気質のムラにも影響しているそうですよ。



基本は、たんぱく質、炭水化物、脂質の3つを(カロリーではなく量でバランスをとった食事を3時間ごとにとることです。この「バランスをとった食事を3時間ごと」というのがカギです。
これにより、血糖値のスパイクやクラッシュを防ぐことができます


注意点1)とる量は、たんぱく質は手のひら大(指部分は含まず)炭水化物は握りこぶし大脂質は親指大という量です。
※カロリーは気にせず、上記の量でバランスをとります

注意点2)果物と、糖分の多い野菜は、炭水化物としてカウントします。
※例:トマト、コーン、いちご、バナナ、サツマイモ

注意点3)葉野菜、緑の野菜は、フリーフードに分類されていて、基本の3つと合わせてなら、いくら食べてもかまわないことになっています。
※例:ブロッコリー、レタス、きゅうり、ズッキーニ、カリフラワー

注意点4)最初の21日間のリセット中は、大豆製品(たんぱく質に分類)は、体内で炎症を起こしやすい食品なので、避けます

注意点5)プラスお水を1日2リットル以上とるようにします。

注意点6)そして運動を1日1時間ほど、1週間に5日間、行います。
※エクササイズ30分、散歩30分でもOK


さらにこのダイエットの味方になってくれるのが、ナイトロ製品です。


ノニ植物の抽出液のこのナイトロ製品は、わずか1滴口に含んでから飲み込むと、成分が体内で一酸化窒素となり、血管を拡張してくれるので
一酸化窒素のおかげで、栄養素や酸素が体の隅々まで運ばれやすくなる、というのはいつも聞いていましたが、

血流が良くなるということは、不純物もリンパへ運ばれやすくなるということで、デトックス効果の面でも、プラスなのだそうです。

そういうわけで、今回のこの21デイ・リセット・チャレンジには、ナイトロを多めの1日3回以上取ります(通常は1日2回)

ナイトロについてはマイホームページにも書いてます>こちら

購入はこちら> 
Kyani US Nitro FX(通常の濃さのもの)
Kyani US NitroXtreme(FXよりも濃く、効果を高める成分も他にプラス)

日本在住の方はこちら>カイアニ ナイトロFX
カイアニ ナイトロパウダー(日本では水に溶くパウダーも販売されています)

※またはお近くのディストリビュータさんへお問い合わせください


ベースに摂っていたビタミン・ミネラルなどのサプリメント


私はその他には、朝はカイアニのサンライズ、夜はカイアニのサンセットを飲んでいました。
つまり、カイアニのトライアングル(サンライズ、サンセット、ナイトロFXのセット)をいつも通りとって
この3時間おきにバランスよく食べるというのをしていました。

毎食たんぱく質を取るのは難しかったので、間食の時には、カイアニのFIT20やHL5をとっていました。




カイアニの出しているたんぱく質(プロティンとコラーゲン)は以下になります。


FIT20日本のカイアニでも購入できる商品。
牧草だけで育った牛のミルクのうわずみ、ホウェイ(乳清)からとったプロティンがしっかりとれる、プロティンパウダー、バニラ風味です。
マイホームページにも紹介させていただいています>こちら
購入はこちら>Kyani USのFit20
日本在住の方はこちら>カイアニ FIT20


もう一つ、日本でも購入できる、HL5 これはコラーゲンです。
牧草だけで育った牛のミルクのうわずみ、ホウェイ(乳清)からとったプロティンの、コラーゲンで、吸収されやすい形になっているそうですよ。
コラーゲンと言えば肌とか紙とかツメとか美容のためにとるものだと思いがちでしたが、私のまわりでは、高齢者の方が、ひざなどの関節痛に良い、と飲んでいる方が多いです
マイブログにもHL5のことを書いています>こちら
購入はこちらから>Kyani US HL5 ベリーレモネード味 | HL5 ピーチ味


こちらは2021年カイアニのグローバルコンベンションで発売が開始されたOriginオリジンです。まだ日本では販売されていません。プロティンパウダーですが、すべて植物性でできているので、ヴィーガンの方も安心して飲めます。
マイホームページでも紹介しています>こちら
購入はこちら> Kyani US Origin Vanilla Origin Chocolate


こちらCORE140+は、日本ではまだ未販売なのですが、
ミール置き換え用のプロティンシェイク用パウダーに140種類以上もの栄養素が入ったコンプリート型です。
チョコレート風味です。私は正直苦手なので、飲む時はアイスラテに混ぜていますが、そうするとめちゃ美味しい。
マフィンを焼く時に小麦粉の量を減らして、これを入れると、弾力のある仕上がりになって美味しくなります。

マイブログにも書いています>こちら
購入はこちら> Kyani US CORE 140+

※または、お近くのディストリビューターさんにお声掛けください

・・・ということで、食べて痩せれてご機嫌なので、この後30日間続けるアクセレレート(リセットの次はアクセレレート)を続けます。

2021年9月4日土曜日

カイアニ・ナイトロ・ニュートリション 21デイ・リセット・チャレンジ 2週間目!結果は・・・

カイアニUSの推奨するナイトロ・ニュートリション 21デイ・リセット・チャレンジを自分もはじめて、2週間ちょっとが経過したのですが、2週間目の様子をブログに書いておこうと思って。。。!

写真はエクササイズのZoomの画像です。カイアニをやっているメンバーで週に5日間、毎回、30分のエクササイズをしています。

インストラクターをしてくれているのは、ウェイドとキャロル。ラスベガス在住です。

2段目の「どや!」とガッツポーズをしているのが私です。


ナイトロ・ニュートリション 21デイ・リセット・チャレンジ

マーク・マクドナルド氏が提唱するダイエット方法で、

健康的に食べて体が必要とする栄養をきちんととることで痩せるというものです。

だからリバウンドしないですし、代謝が下がった私のような年齢の人にも向いてます。



これが、マーク・マクドナルド氏世界中のセレブから人気があり(80か国へ指導に行かれています)、栄養とエクササイズのトレーナーで、出している本もニューヨークタイムスでベストセラー入りしていますよ!



大事なのは血糖値のバランスを保つことだそうですよ。

血糖値が上がりすぎたり、下がりすぎたりするのを防ぎ、血糖値のバランスをとることで、身体が本来の機能通り動き始めるので、
脂肪が血流にのり、筋肉へ運ばれ燃焼されやすくなるというものです。

血糖値が上がりすぎている状態をスパイクとよび、下がりすぎている状態をクラッシュと呼んでいます。これが人のエネルギーや気質のムラにも影響しているそうですよ。



基本は、たんぱく質、炭水化物、脂質の3つを(カロリーではなく量でバランスをとった食事を3時間ごとにとることです。この「バランスをとった食事を3時間ごと」というのがカギです。
これにより、血糖値のスパイクやクラッシュを防ぐことができます


注意点1)とる量は、たんぱく質は手のひら大(指部分は含まず)炭水化物は握りこぶし大脂質は親指大という量です。
※カロリーは気にせず、上記の量でバランスをとります

注意点2)果物と、糖分の多い野菜は、炭水化物としてカウントします。
※例:トマト、コーン、いちご、バナナ、サツマイモ

注意点3)葉野菜、緑の野菜は、フリーフードに分類されていて、基本の3つと合わせてなら、いくら食べてもかまわないことになっています。
※例:ブロッコリー、レタス、きゅうり、ズッキーニ、カリフラワー

注意点4)最初の21日間のリセット中は、大豆製品(たんぱく質に分類)は、体内で炎症を起こしやすい食品なので、避けます

注意点5)プラスお水を1日2リットル以上とるようにします。

注意点6)そして運動を1日1時間ほど、1週間に5日間、行います。
※エクササイズ30分、散歩30分でもOK


さらにこのダイエットの味方になってくれるのが、ナイトロ製品です。

ノニ植物の抽出液のこのナイトロ製品は、わずか1滴口に含んでから飲み込むと、成分が体内で一酸化窒素となり、血管を拡張してくれるので
一酸化窒素のおかげで、栄養素や酸素が体の隅々まで運ばれやすくなる、というのはいつも聞いていましたが、

血流が良くなるということは、不純物もリンパへ運ばれやすくなるということで、デトックス効果の面でも、プラスなのだそうです。

そういうわけで、今回のこの21デイ・リセット・チャレンジには、ナイトロを多めの1日3回以上取ります(通常は1日2回)

ナイトロについてはマイホームページにも書いてます>こちら

購入はこちら> 
Kyani US Nitro FX(通常の濃さのもの)
Kyani US NitroXtreme(FXよりも濃く、効果を高める成分も他にプラス)

日本在住の方はこちら>カイアニ ナイトロFX
カイアニ ナイトロパウダー(日本では水に溶くパウダーも販売されています)

※またはお近くのディストリビュータさんへお問い合わせください



私もやってみて2週間。報告です。

なお、今週も、エクササイズは一日30分だけしかせず・・・

8日目

9日目

10日目

11日目

12日目

13日目

14日目

私はお肉は家ではあまり食べないので、(今週食べたのはラウラウ(ハワイアン料理)の豚肉だけ)やはり、たんぱく質を3時間おきに食べるのが難しくて、おやつの時間などのたんぱく質には、カイアニのプロティンやコラーゲンをシェイクにしたりしていました。

こんなに食べてて痩せるのか。はたして?


結果は開始時期から比べて3ポンド減です。約1.36キログラムですよ。

びっくりしちゃう。年齢的に代謝が下がっているせいか、今まで痩せなかったのに。

もうすぐリセットの21日目です。

また報告をさせていただきます!



カイアニの製品に含まれているチアミンのこと・サンライズとONの紹介

こんにちは!カイアニUSで今回、チアミンについて書いた記事が出ていたので、以下に訳しました。(カイアニの正式なものではなく、カイアニファンの私の意訳ですのでご了承ください。)

では、どうぞ!


今週は、チアミンにスポットライトを当てました。 

皆様は、チアミンとはビタミンB1のことだと、ご存知かもしれませんね。

総体的に、健康には欠かせない8種類あるビタミンBの中の、1つです。


チアミンのベネフィット

この必須ビタミンは、体内でたくさん大事な機能を果たします。

チアミンは、エネルギー代謝食物をエネルギーに変換するのを助ける)と、細胞の成長発達、および機能にとって、とても大事なビタミンです。

チアミンはまた、神経系の機能とともに認知力と記憶をサポートする役割も果たします。

さらに、情緒を健康的にサポートすることがわかっています。


チアミンを含む食品

美味しく召し上がれる食材、全粒穀物、肉、魚、豆類に、チアミンが含まれています。

推奨量のチアミンをきちんと摂りたいと思う場合は、高品質の栄養補助食品や、マルチビタミン剤を摂るという方法があります。


カイアニのサンライズと、オンには、他の必須ビタミンやミネラルとともに、チアミンが含まれています。


カイアニ・サンライズ

ワイルド・アラスカン・ブルーベリー22種類のスーパーフード10種類の水溶性ビタミン60以上のミネラルを含むカイアニのサンライズは、健康的なストレス管理をサポートし、健康的な消化を促進エネルギーを促進し、心臓の健康健康的な血糖値認知機能サポートします。


カイアニ・オン

カイアニのONは、エネルギーを持続させるガラナのカフェインから得られる天然のパワーと、集中力、注意力と明晰さをサポートするよう最適に設計された向知性をもたらす成分を独自にブレンドし、とりいれているスマートなエナジーショットです。オンであなたの一日を取り戻してください。


************

ということで、カイアニのサンライズですが、



チアミン27㎎も含まれています。これは一日の推奨量の1,800%

安心してください。水溶性ビタミンチアミンは、体内で生体利用されない余分なものは、体外へ排出されます
人により活動量も違うので、多く入っていて、人に合わせて余分なものは排出されるというのは、とても良いなと私は思ってます。


私は日本にいる頃、口内炎がしょっちゅうできていて、B剤を飲んでいましたよ。

口内炎には粘膜を保護するビタミンB2と、疲労やストレス緩和にいいといわれるこのビタミンB1(チアミン)と、たんぱく質の代謝と免疫機能を保つというビタミンB6が入った錠剤を飲んでいましたが、イマイチ効き目を感じられず。

相変わらず口内炎はできていたし、一度できるとなかなか治らないで、トマトとかソースとかがしみてイタイこと。それに口内炎ができると肩がごりごりになってしまう。肩がこるからできるのか、口内炎ができるから肩がこるのか。

どうしてあまり効果が感じられなかったのか。

錠剤は生体利用率が低いそうなので、そのせいなのか、他に何か足りないものがあったからなのか、わかりませんが。


しかし、カイアニを飲み始めてからは本当に楽になりました。これらビタミンB2B6もきちんと入っていますよ。

しかも天然素材やオーガニックのものからできていますから、サンライズから必要な栄養素をとるほうが安心だなと思ってます。

お勧めです。


カイアニサンライズはこちらで購入いただけます>> 日本 | アメリカ

※または、お近くのディストリビュータさんへお声掛けください

オンラインでオーダーすると、ご自宅へ配送されます。世界60か国で購入できます>こちら


さて、ON(オン)は、日本未発売ですが、エナジーショットです。
小瓶のサイズでサイズも後味もエナジーショットですが、中身は濃いネクターのようですよ。
フルーツピューレみたいなのです。さすが天然素材からできています。


私はもったいなくて、1本飲まずに、半分飲んで、残りを翌日に飲む、というケチな飲み方をしています。
しかも、勉強しなきゃいけなくなったときとかでね、脳が疲れてもう無理無理、って時にだけ、飲むのですが、ほんとにしゃきっとなるので、すぐれもの。

でもこのOptimized Nootropicというのがたぶん日本では輸入の認可がされないのではないかなあ。

アメリカの方はオンラインで購入できます>こちら>> Kyani On

またはお近くのディストリビュータさんへお声掛けください。


日常にカイアニをとりいれて、すこやかにお過ごしください♪



2021年8月26日木曜日

Kyaniカイアニの21デイ・リセット・チャレンジを始めて1週間です・中間報告

カイアニUSの推奨するナイトロ・ニュートリション 21デイ・リセット・チャレンジを自分もはじめましたよ。


これは世界中のセレブからも人気があり、栄養とエクササイズのトレーナーで、出している本もニューヨークタイムスでベストセラー入りしている、マーク・マクドナルド氏が提唱するダイエット方法で、健康的に食べて体が必要とする栄養をきちんととることで痩せるというものです


大事なのは血糖値のバランスを保つことだそうですよ。

血糖値が上がりすぎたり、下がりすぎたりするのを防ぎ、血糖値のバランスをとることで、身体が本来の機能通り動き始めるので、
脂肪が血流にのり、筋肉へ運ばれ燃焼されやすくなるというものです。

血糖値が上がりすぎている状態をスパイクとよび、下がりすぎている状態をクラッシュと呼んでいます。これが人のエネルギーや気質のムラにも影響しているそうですよ。

私はおなかがすくと、悲しくなったりむっとしたりしがちで、大人げないと思っていたのですが、当然だったのですね。


基本は、たんぱく質、炭水化物、脂質の3つを(カロリーではなく量でバランスをとった食事を3時間ごとにとることです。この「バランスをとった食事を3時間ごと」というのがカギです。
これにより、血糖値のスパイクやクラッシュを防ぐことができます


注意点1)とる量は、たんぱく質は手のひら大(指部分は含まず)炭水化物は握りこぶし大脂質は親指大という量です。
※カロリーは気にせず、上記の量でバランスをとります

注意点2)果物と、糖分の多い野菜は、炭水化物としてカウントします。
※例:トマト、コーン、いちご、バナナ、サツマイモ

注意点3)葉野菜、緑の野菜は、フリーフードに分類されていて、基本の3つと合わせてなら、いくら食べてもかまわないことになっています。
※例:ブロッコリー、レタス、きゅうり、ズッキーニ、カリフラワー

注意点4)最初の21日間のリセット中は、大豆製品(たんぱく質に分類)は、体内で炎症を起こしやすい食品なので、避けます

注意点5)プラスお水を1日2リットル以上とるようにします。

注意点6)そして運動を1日1時間ほど、1週間に5日間、行います。
※エクササイズ30分、散歩30分でもOK


さらにこのダイエットの味方になってくれるのが、ナイトロ製品です。

ノニ植物の抽出液のこのナイトロ製品は、わずか1滴口に含んでから飲み込むと、成分が体内で一酸化窒素となり、血管を拡張してくれるので
一酸化窒素のおかげで、栄養素や酸素が体の隅々まで運ばれやすくなる、というのはいつも聞いていましたが、

血流が良くなるということは、不純物もリンパへ運ばれやすくなるということで、デトックス効果の面でも、プラスなのだそうです。

そういうわけで、今回のこの21デイ・リセット・チャレンジには、ナイトロを多めの1日3回以上取ります(通常は1日2回)

ナイトロについてはマイホームページにも書いてます>こちら

購入はこちら> 
Kyani US Nitro FX(通常の濃さのもの)
Kyani US NitroXtreme(FXよりも濃く、効果を高める成分も他にプラス)

日本在住の方はこちら>カイアニ ナイトロFX
カイアニ ナイトロパウダー(日本では水に溶くパウダーも販売されています)

※またはお近くのディストリビュータさんへお問い合わせください



私もやってみて今日で1週間。中間報告します。

食べてはいけないだろうもの・・・クロワッサン、うどん、豆腐、納豆を食べてしまいました。
私はお肉を家であまり食べないようにしているので、
卵と、ポケ(ハワイの料理で、まぐろのぶつ切り)、3日目のラウラウ(ハワイの料理で豚肉と魚が入っている)と、豆腐と納豆で補ってました。
来週はクロワッサンとお豆腐、納豆はやめます!

1日目のご飯
一日目はシンプルすぎて、翌朝の2日目はおなかがすいて目が覚めました

2日目

ラウラウ(ハワイアンフード)をがっつり食べたので、満たされた一日でした

3日目

クロワッサンにうどん、納豆という21日間だけは食べないほうがよいというものを食べてしましましたが、ポケも食べて大満足でした

4日目
昨日と同じくダメな自分だと思いながらも、おなかいっぱいで満足

5日目
納豆とうどんから抜け出せず。

6日目
色々食べて満足でした

7日目
お昼にサンドイッチとおせんべいとアイスクリーム入りシェイブアイスを食べてしまった。

 
3時間ごとに炭水化物や脂質を食べるのは簡単ですが、たんぱく質も、となると、難しいです。
やはり、マークさんが推奨するように、カイアニの手軽に飲める、プロティンやコラーゲンをプラスして、摂るようになりました。


FIT20日本のカイアニでも購入できる商品。
牧草だけで育った牛のミルクのうわずみ、ホウェイ(乳清)からとったプロティンがしっかりとれる、プロティンパウダー、バニラ風味です。
マイホームページにも紹介させていただいています>こちら
購入はこちら>Kyani USのFit20
日本在住の方はこちら>カイアニ FIT20


もう一つ、日本でも購入できる、HL5 これはコラーゲンです。
牧草だけで育った牛のミルクのうわずみ、ホウェイ(乳清)からとったプロティンの、コラーゲンで、吸収されやすい形になっているそうですよ。
コラーゲンと言えば肌とか紙とかツメとか美容のためにとるものだと思いがちでしたが、私のまわりでは、高齢者の方が、ひざなどの関節痛に良い、と飲んでいる方が多いです
マイブログにもHL5のことを書いています>こちら
購入はこちらから>Kyani US HL5 ベリーレモネード味 | HL5 ピーチ味


こちらは2021年カイアニのグローバルコンベンションで発売が開始されたOriginオリジンです。まだ日本では販売されていません。プロティンパウダーですが、すべて植物性でできているので、ヴィーガンの方も安心して飲めます。
マイホームページでも紹介しています>こちら
購入はこちら> Kyani US Origin Vanilla | Origin Chocolate


こちらCORE140+は、日本ではまだ未販売なのですが、
ミール置き換え用のプロティンシェイク用パウダーに140種類以上もの栄養素が入ったコンプリート型です。
チョコレート風味です。私は正直苦手なので、飲む時はアイスラテに混ぜていますが、そうするとめちゃ美味しい。
マフィンを焼く時に小麦粉の量を減らして、これを入れると、弾力のある仕上がりになって美味しくなります。

マイブログにも書いています>こちら
購入はこちら> Kyani US CORE 140+

※または、お近くのディストリビューターさんにお声掛けください

さて、どれだけ痩せたというか、変化したかというかですが、こんなにだらだら食べてて痩せるわけがない。年取って何やっても痩せにくいんだし、と思っていましたが、
体重が少し減り(700グラムほどですが)、胸囲もヒップ、腕、太ももも変わりませんでしたが、ウエストが3センチ減りました

引き続きあと2週間、ナイトロ製品をちゃんととって、バランスのいい食事を3時間ごとにとり、運動を1時間(週に5日)水を2リットル、続けますー!

また発表させていただきます

アメリカのKyaniから新製品登場。待望のプロバイオティクス・酵素のサプリメントですよ!

Kyani(カイアニ)から新製品が発売 になりました。 まだ世界に先駆けて 全米のみでの販売 ですが、こちらは市場での需要も高い プロバイオティクス なので、順次世界で発売されることと信じています! では、どんなものか見ていきましょうか。すごいですよー!見るとほんとに今すぐ毎日飲...