2018年7月26日木曜日

暑い夏です。高血圧の方に有効な食べ物&カイアニに入っているもの

アロハ

今回、血圧を下げる食べ物についての記事を意訳してまとめました。
以下ご参照くださいー
なお元になっているサイトはこちら>The food scientifically shown to lower Blood pressure です

「米国や英国、オーストラリアといった国では、30歳以上の3人に1人が高血圧と判断されています。

心血管を健康に保てるよう、血圧を下げるために、あれもこれもダメ、と特定の食事を避けるよりも、身体にいい食事をとることで、よりベネフィットが得られることがわかっています。

以下18の食品は、その有力候補。約束はできませんが、ぜひ積極的に摂ってみて下さい。」


1. ハイビスカス・ティー(リスト下の9番に、緑茶が上がっています)

2. ビーツ(*ビーツに含まれる成分(ノニに含まれる成分と同じ)が、体内で一酸化窒素を生成し、これが血管に働きかけます
 

カイアニのナイトロ製品と同じ原理

3. ターメリック

4. ざくろ (*以下はざくろ果汁を1日50cc、52週飲んだ結果。30%も頚動脈の厚みが軽減されていることが示されています。(右端))

ざくろは、カイアニのサンライズにも含まれています)


5. カシューナッツ (*豊富に含まれるマグネシウムが良いそうです。他にアーモンドも推奨されています。
 マグネシウムはカイアニのナイトロ・エクストリームに成分強化のために入っています)

6. いも類(じゃがいも、さつまいも)

7.  きのこ類

8.  ダークチョコレート(*もちろん、糖分控えめのもの)

9.  緑茶  (*下の写真の5番に、血圧をコントロール、と記載してありますが、これはテアニンによる効果だそうです。他にもベネフィットがいっぱい。)


(サンライズに以前、カフェインを抜いた緑茶抽出液が入っていましたが、とにかくお茶のカフェインにうるさい私の住む国の方たちの声が多く、今はサンライズに入っていません。その代わり、他のものからのテアニン(リラックス効果が認められているお茶に入っている成分)が50mgはいっています)
10.  緑の野菜、特にケール
(ケールもサンライズに入っています)

11.  ガーリック

12.  フィッシュオイル (*特にサーモン、いわしなどの脂分の多いお魚の脂)

(カイアニサンセットには汚染のみられないアラスカの魚からとれるフィッシュオイルを使っています)


13.  グリーン・コーヒー豆

14.  ステビア (*サンライズの甘味料として少量が添加されてあります)

15.  発酵食品(キムチ、納豆など)

16. 脂の多いいわしやサーモンなどの魚(12とかぶりますね)

17.  スピルリナ

18. エキストラ・バージン・オリーブオイル(他に、ごま油、グレープシードオイルなどもあげられます)

他サイトでは、ブルーベリー、バナナ、ネクタリン、なども書いてありました。


改善すると約束するものではありませんが、絶対身体にいいものばかり入っているので、カイアニを生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

合わせて、ストレスに感じることを減らし、睡眠をきちんととり、適切な運動も欠かさないようにしてください

なんとなく、食事は車のガソリンやオイルで、良いものを使うのはもちろんだけど、適切な運転で車をいたわるのが一番大事かなと思います。

暑い夏です、皆様ご自愛ください♪





2018年7月11日水曜日

カイアニから、太陽のダメージを防ぎながら夏を楽しむ提案&アドバイスです♪

カイアニからのニュースレターに、これからの季節の太陽からのダメージについて
どうしたらいいのか、アドバイスが書かれてありましたので、日本語に訳してシェアさせていただきますー!
(カイアニ本社の出したものではなく、カイアニ・ファンのChiemiの意訳ですので、ご理解ください。

私は年中太陽光の多い地域で暮らしていますが、日焼け止めを使うことがほとんどありません。めんどうくさくて。
当然、肌ダメージがいっぱい。でもー、エステティシャンの知人に「何もしてないわりには状態がいいよね」と、決してほめられたわけではないけど、なぐさめられたことがあります。
これもひとえにカイアニを飲んでいるからだ、と読み進んで思いました♪
ぜひぜひお読みください↓



7月は夏の暑い盛りーそしてもちろん、楽しい季節です。

7月はビーチへ行ったり、キャンプやハイキング、ただ外に出るだけでも、日が長く、最適な時期です。
起きている時間はずっと外にいたいかもしれませんが、あまりにも日差しが強すぎます。
日差しを浴びすぎるようですか?
夏を楽しみながら、どうやって自分自身を紫外線のダメージから守ればいいか、読み進んでください。

毎日日焼け止めを塗る


季節を問わず常にサンスクリーンを塗ることが大事だって、ご存知でしたか?
夏は特に(おわかりと思いますが)大事です。
サンスクリーンは、少なくとも30以上のサン・プロテクション・ファクター(SPF)のもので、ラベルに「broad-spectrumブロード・スペクトラム=広域スペクトラム)」と書いてあるものを使いましょう。ブロード・スペクトラムは、日光のUVA(A波)とUVB(B波)に対して保護するものです。
UVB(B波)紫外線は、「日焼け」する紫外線で、ガラスで効果的にブロックすることが出来ます。
UVA(A波)紫外線は、深く浸透し、ガラスを透過します。コラーゲンのダメージにつながり、加齢によるしわやたるみを引き起こします。)
外出の少なくとも15分前にはサンスクリーンを塗りましょう。量はだいたい1オンス分(32グラム)、ショットグラス一杯分ほど使います。

フルレッセをお使いの方は、恐らく、フルレッセにはサンスクリーンが入っていないことにお気づきでしょう。
しかし入っていないことが、肌にはより好ましいのです。
ライセンス所有のエステティシャンであるパトリシア・マローネは、「日焼け止めは、肌と、太陽のダメージを与えるUVAやUVBの紫外線のような要素の間に、最後の保護層として、肌の最も外側に塗るよう作られています。
最も良い日焼け止めには、ジンク(亜鉛)が含まれていますジンク(亜鉛)はミネラルで、肌にさほど潤いを与えません。
日焼け止めの下に、まず肌にフルレッセのセラムとデイクリームを塗って潤いを与えると、肌に、保湿と保護のために必要な層が得られます。


良質のサングラスを手に入れましょう


オシャレ用にチープな雑貨店のサングラスを使っていませんか?
太陽光に対する安全基準が備わっていないものだと、紫外線をカットしません。
高くても、UVA(A波)とUVB(B波)の両方の光から90-100パーセント保護する、質のよいサングラスを買うようにしてください。
また、UVA(A波)とUVB(B波)の両方に効果がある、「UV 400」と書いてあるサングラスを探すようにしてください。

ビタミンDはどうでしょうか?


身体にはビタミンDが必要で、ビタミンDに重要な供給源は、太陽光、というのは事実です。しかし太陽の下で長時間いることは、肌に良くありません。
では、このジレンマを克服するにはどうすればいいのでしょうか?
ラッキーなことに、必要なものを得られる、ビタミンDサプリメントがあります。
人は毎日、約200-600国際単位(IU)のビタミンDを摂取することが推奨されていますが、不足気味の方はこれより多く摂る必要があるかもしれません。
自分のビタミンDの基準がわからない場合は、血液検査で調べることができます。
カイアニ・サンセットのこともお忘れなく。
カイアニ・サンセットには、1日に必要な量のビタミンD3が100パーセント入っているだけでなく、ワイルド・アラスカン・フィッシュ・オイル(アラスカ産天然魚からとったフィッシュオイル)と、ワイルド・アラスカン・ソックアイ・サーモン・オイル(アラスカ産天然紅鮭からとったフィッシュオイル)も含まれています
これらはすべて、太陽の下で長くいると受けるダメージから肌を守り、健康に良いとされる成分です。


日光から守る服を着る


サンスクリーンの油っぽいべたべたした感じが好きになれない場合は、日光から守るためにパンツと長袖のシャツを着ることを検討しましょう。
たいていの生地は紫外線を多少、透過しますが、肌を覆うことで、肌に吸収される量を大幅に減らすことができます。
太陽から頭と顔も守るために、つばの広い、きれいな(またはカッコいい)帽子をかぶりましょう。

午前10時から午後2時の太陽を避ける


この時間帯は、太陽は威力を発揮している時間です。
外で何かする必要があるなら、朝早くか、午後遅く夕方近くにするようにしましょう。
そのほうが快適ですしね。

日焼け止めを塗りなおす


80分以上長く外へ行く時は、一度塗るだけでは不十分です。
80分ごとにサンスクリーンを塗りましょう。汗をかいたり泳いでいる場合はもっとこまめに塗りましょう。
泳ぐわけではなくても、耐水性のあるものがベストです。
外に出て太陽の下にいれば、おそらく多少は汗をかいていることでしょうから。

スプレータイプかローションタイプか


毎日実際に使っているサンスクリーンを使っていれば良いと思います。
肌につけて心地よいものを選び、使いましょう。
スプレータイプを使っているなら、風でそれていっていないか、ちゃんと肌に付いているか確認しましょう。
選んだものが、上記の日光からの安全面を満たしているかどうか、確認だけはきちんとしてください。

日焼け止めマシーンは使用しないように


はい、多くの人が、太陽からキスされたような輝く肌になりたいと思っています。しかしそれは良いことではありません。
日焼けした肌になった時は、紫外線のダメージを受けており、肌の加齢(しわやシミなど)につながるだけでなく、皮膚がんを引き起こす可能性もあります。
しばらくは素敵に見えるでしょうが、しわやシミが増えて早くふけたようになりたいですか?そんなことはないですよね。
皮膚がん財団(Skin Cancer Foundation)によると、日焼けマシーンを初めて使ったのが35歳未満であった場合、メラノーマ(黒色腫)になるリスクが75パーセント高くなるとのことです。
結論として、価値があることとは思えません。
認定皮膚科医のドクター・ジェン・ハーレイは、アドバイスとして、「肌を魅力的に輝かせる最良の方法は、紫外線のダメージからではなく、色とりどりの栄養のある物を食べることです」と言っています。



これらのちょっとしたアドバイスが、皆様の役に立つことを願っています。
日差しをたのしみつつ、気をつけるようにしてください。


************************




2018年7月3日火曜日

ノニの10の驚くべき健康上のベネフィット

カイアニのナイトロ製品ノニの抽出液でできています。ノニジュースはまずいとか苦いとかよく言われて、味が苦手な方には、身体にいいとは知っていても毎日飲み続けるのはちょっとつらい場合もあります。

カイアニのナイトロ製品はなんと言ったらいいのかな、けっこう私は好きな味。しかも一回たったの一滴だし。
ただ、その効果を強化してあるナイトロ・エクストリームは私は苦手で~
というわけで、レギュラーのほうのナイトロFXを毎日いただいています。

さて、その原材料のノニについて書いた記事を訳しました。
原文はこちら、Healthier Steps(ヘルシヤー・ステップス)です。

知ると、もう絶対毎日摂らなきゃ!って気持ちになります。

意訳ですのでご了承くださいー。なお、ここで言う「ノニ・ジュース」のジュースとは、果汁のことです。
また、以下の内容はノニの特性として書かれたもので、カイアニのナイトロ製品について書いたものではありませんので、ご理解くださいー!

ノニ・ジュースとは?


モリンダ・シトリフォラは、偉大なモリンダ、インディアン・マルベリー、ヌナーカイ(タミール・ナドゥ、インド)、ドッグ・ダンプリング(バルバドス)、メンクドゥ(インドネシアおよびマレーシア)、アパト(フィリピン)、クムドゥ(バリ)、ペース(ジャワ)ビーチ・マルベリー、チーズフルーツ、またはノニ(ハワイ)として知られていますが、ノニ・フルーツは東南アジアおよびオーストラリア原産で、以下はノニの素晴らしい10の健康効果です。

緑色から熟すと黄色になり、刺激臭を放ちます。
その匂いがツムギアリをひきつけ、そのアリにより植物は、植物の寄生虫から身を守っています。

一般的にジュースの形で販売されています。
無糖、加糖、ぶどうジュースまたはその他のベリー・ジュースで希釈したものや、ノニの粉末を水またはジュースに混ぜたものなど様々なタイプがあります。
ベストなものは、無糖で果肉を含んだ状態のままのものです。

甘味料や保存料のような添加物は、身体へ与える影響を相殺してしまいますし、果肉は最も栄養を含んでいる部分です。
ノニは何でも治るとうたった広告などが大量にでまわっていることから悪評がたっています。
悪評は事実ではなく、市場に出ている製品のほとんどは人助けになれずに傷ついています。

ノニの10の驚くべき健康上のベネフィット


悪評にかかわらず、ノニ・ジュースは、あなたが痛みを和らげるために、あるいは免疫システムを強化するために、探しているものかもしれません。
ここにこのフルーツの持つ10の最も重要なベネフィットの詳細を書きました。

1. 鎮痛剤

ノニには「頭痛のための木」や、「鎮痛剤の木」というニックネームがあります。
研究で、ノニは、トラマドールやヒドロコルチゾンの薬と比較し、より痛みを軽減し、関節炎やその他の関節痛に有効ということがわかっています。

2. 免疫システムの強化

ノニマクロファージを活性化し、免疫システムを強化し、それによりより多くのリンパ球が生成されます。
ノニにはまた、黄色ブドウ球菌や大腸菌を含む感染力のあるバクテリアと戦う抗菌剤も含まれています。

3. 抗うつ剤/鎮静剤

ノニセロトニンとメラトニンという二つの重要なホルモンを刺激します。
セロトニンは気分、感情、睡眠に影響を与えるもので、セロトニンの量のバランスの崩れが、うつ病を引き起こすと考えられています。

メラトニンは、サーカディアン[概日]リズムを規制しており、睡眠を助けます。この規制を保つことで、夜にぐっすり休むことができ、気分が良くなると考えられています。

4. スキンケア/ヘアケア

ノニは、湿疹や白癬などの皮膚や頭皮の状態を整えるのにも使用されます。また、つやのある髪のために、頭皮にもみ込んだりします。また肌を若々しく保ちます。
ノニジュースを気になる部分の肌や頭皮にもみこみ、15分ほど放置し、すすぎます。
ジュースを飲むことで、つめが丈夫にのびるようになるとも言われています。

5. 抗腫瘍/抗癌

ノニは一酸化窒素の生成を刺激します。一酸化窒素は非常に有効な物質で、ノニのベネフィットは数多くありますが、最も基本となるもののひとつです。
この場合、腫瘍の成長を遅らせ、ガンの増殖に対して体が戦う助けとなると考えられています。
ノニはまた、さらにガンと戦うことでしられるノニ-pptと呼ばれている免疫調節多糖類を多く含んでいます。

上記の免疫を強化してくれる特性もまた、大きな助けとなります。
もう1つ重要なことは、ノニに含まれるフィトケミカル(植物性化学物質)の数です。
フィトケミカルは、野菜やハーブに含まれるもので、定期的に食べることで予防できる量が増えていきます
ガンが既に存在する場合、フィトケミカルを多く含むノニや他の植物が、ガンの進行を遅らせたり、停止、または縮小させると考えられます

6. 高血圧

ノニは、血管壁をフリーラジカルのダメージから守ってくれるフィトニュートリエンツ(植物栄養素)、セレン、ビタミンCを豊富に含んでいます。
血圧を下げる可能性のある物質として知られるスコポレチンも豊富に含んでいます。スコレチンはアルカリ性で、体液が酸性に傾くのを防ぎ、フリーラジカルのダメージから守ってくれます
また、プロキセロニンも含んでいます。プロキセロニンは体内でのキセロニンの生成に欠かせないものです。

キセロニンは、細胞が調和して働き、ストレスを軽減し、血圧を下げるのに役立ちます。
また、アミノ酸トリプトファンも含んでいます。
トリプトファンが血流にのり、細胞まで届くと、リラックス効果で血圧を下げるのに非常に役立つセロトニンなどの重要な物質を、生成する手助けをしてくれます。

7. コレステロール

ノニLDL(低比重リポタンパク)コレステロールの吸収を防ぎ、その上、動脈内のプラーク(血栓)を減らし、健康的に長生きできるようにしてくれます。

8. 記憶

ノニは、前述したように、豊富なフィトステロール(植物ステロール)によりコレステロールの吸収を防ぎます。
これはあなたの脳の健康を維持するのに直接役立つもので、脳に栄養を与えている動脈内にプラーク(血栓)ができないようにし、適切な酸素量を維持可能にします。

9. 過敏性腸症候群/便秘

ノニには水溶性繊維が豊富です。水溶性繊維は腸の負担を軽減し、便をやわらかくします。
また必須ビタミンやミネラルを含むため、腸を健康に保ちます。

10. 抗菌/抗真菌/抗ウィルス

ノニは処方薬に匹敵する、感染症と戦う性質を持っています。アントラキノン、スコポレチン、テルペンを含み、その他とともに働き、感染症と戦います


*************

お薬は副作用が怖くて気軽に摂れませんが、食物からできたサプリは気軽に摂れて様子を見れるのでいいですね。

ノニが民間薬としてお庭に、いわゆるアロエみたいに植えてあるお家がけっこうあるようなハワイでは、カイアニを購入している方は、ナイトロをいろいろなものに試して使っている方がほんとに多いです。

誤解を生みそうでここに書いては怒られそうなので、控えますが、ミラクルを起こすものではないけど、万能と言えるものだと思います。

ぜひ生活に取り入れてください

また、上記とはまったく関係の無い内容のように思うけれど、友人はナイトロでたばこをやめることができたと言います。
「吸いたくなったら、1滴摂ってた」そうですよーそれでどうして禁煙できたのか、わからないけど、いい話だなあって思いましたので、シェアさせてください^^

カイアニ・ジャパンではナイトロパウダーが新しくなってまたお目見えですね!
*)ナイトロ製品はこちらでご覧いただけます





ブドウ種子抽出物のメリット:カイアニのサンライズに入っています!

わたくし、身体にいいと聞いて、家で使う油はオリーブオイル、ごま油、グレープシードオイルにしています。このグレープシードオイルは、ブドウのタネから取れる油ですが、 カイアニ の サンライズ には ブドウのタネからの抽出物 も入っています。(皮の成分も入っています) カイアニUS が...