2015年11月29日日曜日

カイアニ・ブラック・ダイアモンドのベッキーが来布

カイアニの一番上、ブラック・ダイアモンドのベッキー・バーセルさんが
ハワイへ来られます
12月1日火曜日、カネオヘのコオラウ・ボール・ルームで、プレゼンしてくれますので、お知らせデス



いつも火曜日は、
オアフ・ベテランズ・センターでビジネス・オポチュニティー・ミーティングが
午後7時から開催されていますが、
おそらく、ベッキーさんが昨年来てくれた時も会場がいっぱいになったけれど
今、カイアニのビジネス・オポチュニティー・ミーティングに来る人の数はとても増えていて
普段からいっぱいなので
カネオヘのコオラウ・ボールルームになったのだと思います

間違わないように、お越しください

チケットは当日券は30ドルです

いろいろ手配してくださっているディストリビュータさんに感謝
どうもありがとうございます

ベッキーさんは、カリスマ主婦!
大好きすぎて、ベッキーさんの動画に字幕をつけました
(Chiemiの意訳です、ご了承ください)

Watch on Vimeoのブルー部分をクリックすると、別窓が開いてご覧いただけます



またお会いできるのが楽しみデス



2015年11月28日土曜日

わたしがカイアニを始めたきっかけ&ネットワークビジネスをはじめたきっかけ

わたしがカイアニを知ったきっかけは
いつもパワフルで元気な同僚が、ナイトロを持ち歩いていたことに始まります
あれは何だろう、あれを飲めばあんなに元気になれるに違いない、ととっても気になってました(笑)

ネットワークビジネスをしている人はまわりにその話をするので
もしも同僚や(日本では副業を禁止している会社が多いので、同僚からは誘いが無いかもしれませんが)
友達がネットワークビジネスをしていたら
誘われたことが必ずあると思うのだけど

わたしはたぶん職場で唯一誘われたことが無い人だったんじゃないかな

理由はわからないです
シングルマザーなので買う余裕が無いだろうと思ってなのか
そういうビジネスをする人を軽蔑しそうに見えるからなのか
セールス業界にいたのに、まるで成績が悪かったからなのか

なので一年はカイアニを知っていても、カイアニを始めませんでした

前から虚弱だったのですが、食べてもやせて行くばかりになってしまい
疲れがひどくて、あの黒い液体さえ飲めばあんなに元気になれるんだろうな
そう思っていたところ
身近な、ネットワークビジネスとは無縁そうに見えるMasatoさんがカイアニをしていると知って
声をかけさせてもらいました

で、そのときの説明は何も覚えてないのだけど
製品を飲ませてもらったことだけ覚えてる

ずっと飲みたかったので
計算して、長く飲むならビジネス登録のほうがお得だな、と思って
ビジネス登録にしようと思いました

正直、製品代を買うお金は無く
でもなんとかしようと決意しました
だって、健康でないと働けないもの
不用品をネットオークションで売って費用を捻出するとか
なんとでもなると思いました
健康ならなんでもできるから

そういうわけで、ビジネスとしてすることなんてまったく考えてませんでしたが
ビジネス登録することにしたんです

そのとき、同僚ですでに成功している人が
「ちえみがサファイアになってアウディに乗ったら
 ちえみでも成功できるんだったら、わたしにもできると思うから
 みんなカイアニを始めるよね。がんばってね!」と言った言葉が
忘れられません(笑)

カイアニに入ってしまうと
シングルマザーなので、副収入があったほうがいいとみな思ってくれたようで
まわりの方たちはビジネスをがんばれと言ってくれるようになりましたが

何をどう頑張っていいのかさっぱりわからず
そして車が無いので、カイアニのミーティングへ行くこともなく
何をどうしていいのかわからないけど
心配してくれるみんなに申し訳ないので
カイアニ・サイエンスのホームページをとにかく全部読むことにしました

そんなある日、
ある日、カイアニのアメリカのカスタマーサービスから電話がありました
ラスベガスで開催されるコンベンションのチケットを
まだ入ったばかりだからディスカウント価格で提供してくれるという電話でした

地元のミーティングへも行かないのに
ラスベガスまで行くなんて、ありえない
そこまで真剣じゃないです、そう思っていたので
「要りません」と断ると
ものすごくびっくりされたので
わたしがびっくりしました

たぶん、ビジネスとして登録される方は、カイアニのシステムに感動して
よし、ビジネスをするぞ!って意気込んで入る人が多いんだろうなと感じました

そしてその後、地元のミーティングにつれてってもらって、
カイアニの製品いついての話を聞いていたとき
まわりに
「ちえみ、コンベンションへ行くと人生が変わるよ、行ったほうがいいよ」と言われました

どう変わるっていうんだろう、わーっと盛り上がるぐらいだろうに

彼らは営業のプロなのでとっても誘い上手です
iPadで航空チケットを検索して見せて「ほら、こんなに安く行けるよ」と一人が言い
「泊まるところなら、一部屋多く予約しているから、泊まって使っていいですよ」と言います
「チケットをあげるよ」とまで言ってくれる

そういえば、マイルがあるなあ、とか
「タイムシェアがあるので、いいです」と遠慮しているうちに
これぐらいの金額で行けるんだなあ

そう悟って、その人生が,変わるというカイアニのイベントへ行くことにしました

当日現地で「誰ときたの?」と聞かれて
「一人で来ました」と言ってびっくりされたのを覚えてます
わたしは一人でどこでもいっちゃうので、平気なのですが

一人で危なっかしく見えたのか
今思えばすごいメンバーさんたちが、ご飯を一緒に食べてくださってました
マイク・アカギさんファミリーとか(笑)
わたしは何もわからず、ご飯行く?行く!みたいな感じでいましたが

かくして、コンベンションは、
本当に人生を変えるものでした

夢があり、前向きに努力している人たちばかりがいました
その心地よい前向きのエネルギーは
誰でも努力すれば幸せになれるんだなあって気持ちにさせてくれる
マジックを起こすエネルギーだと思う

隣に座った女性が話しかけてくれました
「わたしはハンガリーから来たの。ドクターなのだけど、カイアニは素晴らしいわね」

ラスベガスまで行っておきながら、ビジネスについては懐疑的だったので
女性が、ハンガリーからラスベガスまで来ていて、しかもドクターなのか
という衝撃は大きかったです

そして医科学諮問委員会のドクターたちの話をたくさん生の声で聞きました

わたしはハワイへ帰ってくる直前まで、
日本の文科省の運営している世界最先端の研究所で
(なんてことない、受付と外国人研究者さんのサポートをする)仕事をしていたのですが
学会の研究発表などには同行させていただいていたので
こういったものを見るのは初めてではありませんでした

初めてでは無いのに、カイアニでのドクター陣の話にはとても感動
身近な言葉に置き換えた話のせいもあったかもしれませんが
なんてすごいの、カイアニって!
と、感動しただけでなく
その天然でありながら、体にいいことが科学的に証明されているものを
自宅にいながら飲めるなんて、わたしってなんてラッキーなんだろう
と、うれしくなりました

それからです、みんなに知ってほしいなあと心から思うようになったのは

でもやっぱりビジネスについてはよくわかっていなくて
その後
最初のランク、ガーネットになったとき
「ガーネットって、何?ガーネットって書いてあるんだけど、それって何?」と問い合わせたり

勉強しはじめたのは
報酬プランの説明を任されたことがきっかけで

もっと勉強しようと思ったのは
わたしのところにディストリビュータさんが入ってくれるようになってからです

歩みが非常に遅いですが
少しずつでも、カイアニの良さを伝えていって
みんなが豊かになっていくのを見たいなあって思ってます


みなさんが、カイアニを始めたきっかけは何ですか?

これからカイアニを始める人へ
カイアニはマジメな会社です
素晴らしい会社が素晴らしい製品を作って、世界中の人を幸せにしています

ぜひご参加ください




ドリームキラーとノーにめげない

アロハ

わたくしごとですが、
シングルマザーゆえ、1人のお給料で生活費をまかなってきました
なので、副業をいろいろとやってきました

中でもお気に入りだったのが、FXです
オンラインで外国為替を取引するもので
(ネットワークビジネスはレバレッジをきかせて、みなの働きで収入を増やせるけど)
FXは、手持ちのお金にレバレッジをきかせて、何百倍の取引ができます

為替の上がり下がりを見て取引します

以前は株もしていたけれど、株は社会のことも会社のことも勉強しなきゃ取引できないから
頭がよくないとできないと思う
わたしはぜんぜん向いてませんでした、残念!

わたしみたいなのには、勉強しなくてもそこそこ入るFXがあってました
本を読んでろうそく足の勉強をして、
ろうそく足だけ見て、小さな取引を重ねて収益を上げていました

そのうち月に1000ドルぐらいは稼げるようになりました

でも、ニュースを見ないわたし、安部政権が何をしようとしていたか知らず
ある日、大損してしまいました

FXのいいところは持分以上の損をしないところです
マイナスにはなりません

でも、わたしが損したと言ったものだから
だからやめとけって言ったのに
今のうちに止めなさい、まだやってたの
知り合いが痛い目にあって借金つくったんだよ
こりないよね
勝つ人なんて計算するとほんの少ししかいないんだよ
などなど、毎日ネガティブな言葉を言われるようになりました

そうすると心理的にもう勝てなくなります

まわりのせいにしているわけではないです
心配しているから強く言ってくるのはわかってる

わかってるんだけど
言うんじゃなかったと思いました

わたしは気持ちが弱いので、
もうすっかり止めて、口座を閉じてしまいました

「まさかまだやってないでしょうね」と言われて
「口座を閉じた」というと、もう何も言われなくなりました

でも、またいつか、始めたいなと少し思っていて
そのときは誰にも言わないだろうと思っています


話は変わりますが、自分の夢を語ると特に身内が心配して
または、仲のいい子が相手を自分のレベルにとどめておきたくて
反対しはじめます
それをドリームキラーと呼びはじめたのは、たぶん苫米地博士だと思う

「なので、最初は人に言わないほうがいい、夢が夢のままつぶされてしまうから」
というもの

さてさて、
ネットワークビジネスは、口コミのビジネスなので
黙っているわけにもいきません

ビジネスで成功して自由な人生を手に入れる、なんていいだしたとしたら
どうなるか
想像つくと思います

特に家族は、何をやりはじめるんだろうって、心配して反対します
言えば言うほど、反対します

心配してくれる人が、(たいていはネットワークビジネスをよくわかっていない人です)
心配して反対したり、とにかくノー攻撃にあいます

心理的ダメージを受けないで続けるのはかなり強くないとだめだと思う

だからって黙っているわけにもいかない
誰にも話をシェアしなかったら
成功できないままです

だからやっぱりわたしは
ビジネスで成功したくて始めた人でも
「製品で相手を幸せにしてあげることで、自分も幸せになる」
そういうふうに製品ありきで考えて話をしたほうが、いいと思ってます
実際、そうして相手が幸せになることが、自分の幸せと成功につながっていきますよね

家族には、
すごくいいから、自分も続けたいし
みなにも教えてあげたい
ぐらいでいいと思う
成功すれば、家族は安心して反対しなくなります

ドリームキラーとノーの攻撃には必ず合います
めげない強い心を作れるといいけど
作れないわたしみたいな弱虫は
回避しながらシェアする方法を考えて
先に心を保護しておくのも手です


話は変わりますが、
きょう友達が、拾ってきた猫がカイアニですっかり元気になった話を聞かせてくれて
うれしかったです^^




2015年11月27日金曜日

カイアニのディストリビュータさんが出版した本

カイアニのレッドダイアモンド、
エンジェル・オルヴェラさんが、出版されました



Your First 90 Days in Network Marketing (ネットワークビジネス、最初の90日)というタイトルです

今は亡きネットワークビジネスの成功者、マーク・ヤーネル氏のベストセラー、「ネットワークビジネス最初の一年」に似せたタイトルですね。
きっと尊敬していらっしゃるんじゃないかしら。

内容も90日だけあって、とても凝縮されたもので、薄く、字も大きく、私にも読みやすい

カイアニをする人には、そうそう、そうなのよ、とうなづけることたびたび

たとえば、これからは健康に関する製品がこの市場を占めるようになり
カイアニ(とは書いてないんだけど)のタイミングはぴったりだった
とか。

エンジェル氏はロスのギャング街で生まれ育ち、高校も退学させられています
そこから抜ける道を探していたといいます
学歴も無い、人脈は頼りたくないものばかり、職歴ももちろん無い
そんな彼を受け入れてくれるものが、公平なシステム、ネットワークマーケティングでした

毎回、コンベンションでは、ステージで素晴らしいプレゼンをしてくださいます

そのたびに、クローズアップされるのが、彼の生い立ちの部分なのだけれど
本にはさらっと書いてあるだけでした

いまやレッドダイアモンドですから
すっごいすっごい成功者ですね

自分がカイアニを紹介していったことで、
健康になり、ミリオネアになった人が何人もいる
それがとても喜ばしいことだとおっしゃっています

彼はまだ若いですが
年老いた人にも公平なのがこのシステムだと思う

先日お会いした方は
バリバリ働いていたのに、病気になり入院
退職を余儀なくされました

さて、全快したところで、50歳を過ぎてから
田舎で就ける仕事も無く
「できるのはネットワークビジネスだけだと思った」とおっしゃっていました

誰にでも公平なシステムだから、
世間のみんなには、知られちゃ嫌なのかしらと思います
だってみなが毛嫌いするように、仕向けられている気がします

これから続きを読みます

エンジェルさんの本は、日本語にはまだなっていませんが
日本語での良書をお探しの方は、マーク・ヤーネル氏の「ネットワークビジネス最初の一年」は本当にお勧めの本です
私、4冊も買ったもの(笑)

大事な人にあげたい本です



2015年11月24日火曜日

ネットワークビジネスに感謝

アロハ

昨日は1日お休みでした

このところ毎日雨模様ですが、
午後に少し止んだので、お散歩してきました
折り返し地点でコーヒーを飲みながら
毎日時間が無いけど、どうにかできないかなあと思って
ペンを持って時間のたな卸しをしてました

わたしはホテルに勤めてます
毎週スケジュールは変わります
お休みがいつかも、夜か朝かシフトも未定

ご存知、ハワイはバケーションにはすばらしいところですが
住むには恐ろしく物価が高いです

夫婦は共働きが普通だし、仕事も2つ以上こなしている人が多いです

でもわたしは仕事を2つ持てないようなスケジュール
生活は
きちきち

ネットワークビジネスをするつもりは無かったのだけれど
働くために、健康でいたくて、欲しかった製品がネットワークビジネスのものだったことから
ネットワークビジネスにかかわることになったのだけれど

健康になったことの他に
(この2年半で、病欠したのは1日だけデス。昔は、毎月病欠するほど弱かったから、これは快挙!)
副業をしているぐらいのお金が入っていることに
とても感謝デス

時間が無い人にこそ、これでしょう。そう思う。

みんなネットワークビジネスを嫌うけれど
広告代も払わないし、社会からは追放したいビジネス形態だし
だから悪のように、言うのよね
それをうのみにしてたら損すると思う

この間、聞いた話で、面白かったのが
「君は、貧乏な身内のアドバイスを聞くの?
 それとも、成功している人たちのアドバイスを聞くの?」
という台詞

ものすごい直球じゃないですか、アメリカだなあ、とびっくりしてしまったけど
核心をすごくついてる!

とりあえず、どんな話か、聞いてみるといいと思う
でも、わたしを含めて、聞いてみて、自分で判断できないから不安で怖い、だまされるんじゃないかって思ってしまう人は
いろいろ本を読んでみるといいです

わたしは後付けで勉強が後だったけど^^

2015年11月18日水曜日

2015年11月14日第三回カイアニ・フォール・サミット (後半)

2015年10月14日、オアフ島で開催された、チーム・アロハ主催、カイアニ・フォール・サミットの後半です

わたしのところに入ってくださっている方は、サポートブログのほうを読んでください、こちらです。

エメラルドの方がステージに用意された椅子に座り、
いろいろな質問に答えてくれました



まずは向かって右のご夫婦、ベン&シンディ
「どうやって見込み者を見つけていますか」

次は、向かって右から2人目のハワイ島から来られているドクター・アロイのご夫婦です
「ドクターですが、どのように製品をシェアしてるんですか」

次は左から二番目のエルビス&リアンです。
自分の家族・親類だけで5人のサファイアがいます
「どうやってみんなをカイアニをするように導いているのですか」

右から3番目のハヴェア。ハワイ島から来ています。ドクター・アロイのお嬢さんで3人のお子さんのシングルマザーです。
天真爛漫で大好きです。
「停滞期はどうして乗り切ればいいでしょうか」

その隣の中央にいる、ローラ
「どうやって、やる気を維持したらいいですか」

次は、その左隣のディアナ&ギャレック。マウイ島に住むまだお若いご夫婦です。
自分のチームにはアウディを所有できている人が8人もいるそうです。
「あなたには2人小さな子供がいますが、家族と子供がいて、どうやって時間を見つけていますか」
ディアナはとてもすごい情熱を傾けてカイアニをシェアされているので、すごいスピードでエメラルドまで来られましたが、そのチームはとても強固です。

さて、左端のルアナ
4人子供がいるシングルマザー、元ミス・ハワイでとても華があって綺麗で芯が強い方です
(他の国にチームを作る心構えを教えてください」

すらすら答えるところ、さすがエメラルドのリーダーだなあと思いました

***********

さて、ランチの時間になりました。
きっとローカル風のお弁当で、冷たいんだろうな、なんて思ってたら
ホテルで開催されただけあって、とっても豪華で美味しかったです。
もー、スコットさん、大ファンになるわ、とレンティナと言っていたぐらい

ビュッフェスタイルだったので、列が長く、レンティナとわたしは先にデザートをいただきました
紫芋のペーストをはさんださくさくのバタークッキーと、抹茶のマドレーヌ、ブルーベリーのチーズケーキです
実は、この後、おかわりしちゃった。



スイーツさえ食べられれば満足なので、お肉は結局取ったものも残しちゃった
これだけ見たら、すごくヘルシーなものを選んでいるように見えて、なかなかよくないですか



さて、お腹いっぱいになって、午後のスタートです
ベガスのリーダーのMCで国際マーケティング・ディレクターのチャド・トーマス氏が登場です



ハワイへは11年前にハネムーンで来たそうで、今回、奥さんとではなく、ローガン(全米マーケティング・マネージャー)とセカンド・ハネムーンだと冗談で笑わせてくれていました。

小さい頃から体が大きく、3歳上のお兄さんとその友達に混じってスポーツをしてきたそうなのですが
かなりスポーツでは意地悪されてきたそうで、
それをスポーツでやり返した時の快感の話から、ビジネスの話に入られました
ほんとに話すの上手ね

なぜイベントへいくことが良いのか



わたしたちの経営者、カークにはビジョンがあり、成し遂げるまで止まることが無い話をしてくれました
そうした人に会えるイベントは体感したほうがいいです



ではなぜ、インターナショナル・リーダーズ・アカデミー(ILA)に参加するのが大事なのか


会場からいろいろな声があがりました。
エンターテイメント部分が削られており、よりプロフェッショナルに、リーダーの学びに力を入れている点があげられます

なんと、2月にオーランドで開催されるリーダーズ・アカデミーのゲストは
ジョン・マックスウェル氏だそう!
えー!すっごーい!ジョン・マックスウェル氏、世界のメンターと呼ばれています。
日本の公式サイトでの自己紹介はこちらにあります。

こういうビジネスをしている人は特に、みんな大好きな人ですね、わたしも7冊ほど本を読みました。
でもほんとはそんなにファンってわけじゃないの。ゴメンナサイ
でも、講演を聴けるなんて、凄い事。実際の講演会はすっごく高いデス。
なので、リーダーズ・アカデミーのチケットを購入しました(笑)

「まだ買ってなかったの?」とレンティナ
そしていつものとおり
「買っても行けるかわからない」わたしです
そういって毎回行けているので、今回も行けるよう、金銭面と時間の都合がつくことを祈ります



次は新しくサファイアになった方の表彰式がありました
ハワイ島の獣医さんもサファイアに。なぜカイアニ?の質問に
「だって全ての動物たちに元気になって欲しいから!」
拍手喝采です

次に新しくルビーになった方、そしてエメラルド、そしてダイアモンドです
ケイキ・ドーン!


ケイキ・ドーンはこういったビジネスにものすごく懐疑的で、話を聞きに来た時も、家に小切手帳も、クレジットカードも置いてきたそうです。(アメリカでは現金を持たず、支払いは小切手帳かクレジットカードが主流です)

熱意と、人をケアする人柄がカイアニとマッチして、ダイアモンドです!すごいね
おめでとうございます!

********

そして景品が当たるゲームに入る前に、また音楽が鳴り、踊らされるリーダーとコーポレートの方たち
ちょっと動画にとっておけばよかったな



*********

ゲーム大会の後、MCのラスベガスのリーダーが面白い話をシェアしてくれました

ファルコンってビジネスのジェット機を所有しているようなビジネスで大成功している人に
カイアニをビジネスとして紹介したそうです。臆することなく!
で、勇気を持って紹介したところ、とても気に入ってくれて
その方が「よし、わたしもそのビジネスを始めようじゃないか!初期費用として始めに購入するパックはいくらなんだい
と聞いてきたので、999です、と答えたそう。

それって一番高いパックの金額です

そうしたらね、その方は、ゼロが3つさらについた999、つまり約1万ドルと思ってたんだって

それでたったの999ドルと知って、びっくりしていた、
って話をしてくれました

確かにこのカイアニのチャンスは、どこのフランチャイズのものよりいいから
それぐらいの価値があるように、その人は思ったんでしょうね

コーポレート・マインドでいこうって話でした

さて、マイクさんがしめに登場です

101415-30.jpg

皆自分の子供のように思っている、名前が思い出せない人もいて申し訳ないが、そんなときは、僕を恥ずかしく思わせないために、自分から名前を言ってください、とにかく皆を自分の子供のように思い、成長を見ています。
と話をされて、日本のリーダー、「Ikeda君」の話をしてくれました

27歳で最も若いグリーンダイアモンドになったIkeda君の話はいつもしてくれるので、まるで一緒に成長でもしたかの気がしちゃって、勝手に身内のように思ってる人、多いんじゃないかしら、わたしがそうだから(笑)

縁の下の力持ち、ブルーダイアモンドのクリス・キャノン氏をたたえ


101415-31.jpg

マイクさん、30年前に行ったビーチ・ボーイズでのコンサートの話をしてくれました

時代だけにマリワナを吸っている人がそこらじゅうにいて、コンサート会場でみんな気分がハイになっちゃって
それはそれはすごい盛り上がりで楽しかったそう
その説明がすごく面白いの、涙が出るぐらい笑いました

でも、カイアニのイベントはマリワナなんて無いのにすごく盛り上がる

CDを聞くのとコンサートに行くのとはまるで違う
そこにいって体験しなきゃ
って話をしてくれました

**********

そして、リーダーズ・アカデミーに申し込んだ人からホテルとエアが当たる抽選会
レンティナ「チエミが当たったら一緒に泊まるから!当たって!」とうるさくて面白かったデス
当たりませんでしたー
わたし以上にがっかりしてるんだもの、おかしかった

************

さて、ブルーダイアモンドになったスコットさんの表彰デス

101415-32.jpg

今日の会場のお世話もありがとうございました
涙声で話されると、わたしも泣いてしまうので
いつもレンティナが小突いて笑います

レンティナはがんの克服者です。7歳の息子がいるママですが、パパですか、と思うぐらい強くて明るい女性です

マイクさんの、You are all my children. 君たちはみんな僕の子供たちだ
Kyani is your vehicle. Give you you need in your life.
カイアニは君を乗せていく車で、君が欲しいと思うものを与えてくれる企業です

と締めくくられました。

*****************

さてこれで、フォールサミットは終了です
また来年!

お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
今度は、2月のオーランドでのリーダーズ・ミーティングへ参加します♪

101415-33.jpg

終わってから、マイクさんと、レンティナと写真を撮りました

仲良しでの写真も撮りました

101415-34.jpg

左からレンティナ、クリス、わたし、デビー、リアン、マイクです

会場へ行くと、必ず誰かがいて、いつもオハナ(家族)のように接してくれるので、それでわたし、一人ででもどこでも行けちゃうわけです。
同じものが好きって共通点があるからねー

わたしも、わたしのところに入ってくださっているかたは、家族のように思います。
大事にしたいし、守りたいデス

もっと強くなりたいなあ

ではまた^^



2015年11月17日火曜日

2015年11月14日第三回カイアニ・フォール・サミット (前半)

アロハ
ハワイで開催されるフォール・サミット
今年2015年は、10月14日に、パシフィック・ビーチ・ホテルで開催されました

わたしのところに入ってくださっている方はサポート・ブログのほうを読んでください、こちらです。

いろいろと手配してくださったのは、
ブルーダイアモンドのスコットさんです
リーダーが率先してしてくれるから、みんな手伝いたくなるのかも

これが会社だったら、上司は提案するだけで、部下が遣いっ走りに使われるから
まったく逆デスね

朝早くから皆様、ありがとうございます

会場はとってもいい感じ!



いつものように、ハワイアンの素敵な生演奏のあと(写真を撮り忘れました)

ポリネシアのダンスで華々しく始まりました



そして、セクシーなダンサーがステージから降りて、客席から何人かを連れて来て、
ステージ上で一緒に踊らされちゃうのですが
本社から来てくださっている、国際マーケティングディレクターのチャド・トーマス氏やアメリカのマーケティングディレクターのローガン・キングホーン氏ももちろん連れていかれていました



チャドさんは、後ろのほうにいるわたしの席からでも、顔が赤いのがわかりました(笑)
みんなが大笑いするほど、カイアニ本社とディストリビュータの距離が近くなって、オハナ(家族)みたいになる気がします

さて、ダレンの紹介で登場されたのは、ラスベガス在住のチーム・アロハのリーダー
初めてお目にかかりました
ご夫婦でカイアニをされていらっしゃいます
とてもお話が上手
名前を時々いい間違えるけど(笑)それはそれでご愛嬌デス



その紹介でステージに登場されたのは、マイク・アカギ氏

小さい頃、カウボーイになりたかったので、今もカウボーイブーツを履いてるそうです



インターナショナル・フォール・サミットにしよう!
という提案

どうして今日はここへ来たの?自分の人生を変える為だよね。
ちゃんとメモを取って、ドアを出て帰えるときは、違う自分になって、かえってください。
あなたは、自分が夢に見る人生を送る権利がある。
カイアニがその世界へ導いてくれます。

ひとつひとつの言葉が、希望を持たせてくれるようです

************

あまりにも衝撃的過ぎて、写真を撮り忘れていましたが
マイクさんの紹介で登場したのは、グリーンダイアモンドのシェリーでした

シェリーはなんと、卵を観客席に投げ始めたの!
もう、はらはら!
ローガン氏は上手にキャッチされていました。

その目的は「you gotta be ready」いつでも準備が出来ている状態でないと駄目、と伝えることでした
どきどきしたので、はいっ、わかりましたっ!ってな気持ちになりました
卵は1つ、ステージで落下してつぶれてましたよー

で、今日の話は、How to be ready どうやって準備を整えればいいのか
事実は語るだけだけれど、ストーリーには売る力がある Facts tell & Stories sell

さてそのストーリーについて、実践的なアドバイスを詳細をあわせて紹介してくれました

********

さて、ここで、シェリーからお題
「隣の人に30秒で自己紹介をして」

クリスの特別クラスに入れてもらって特訓したので、すらすら言えてほっとしました
隣の男性と話をしました

隣の男性の名前はファレルさん。警察官のお偉いさんでした
カイアニの面白いところは、いろんな肩書きの人がいることかなって思います

話を聞いて、
ちょっとなきそうになりました。
とても良かった話だったから。

*************

卵にまじって、ナイトロがステージから客席に向かって、プレゼントで投げ始められました
わたしは、こういうのすごく怖くて苦手
手で受け止められないので、飛んできて欲しくないです

そういえば、今年1月に行ったメタルバンドのコンサートで
投げられたピックの取り合いになった女性ファンが、
You bitch! と大声でののしってて、すごく怖かったよなー
なんて思い出していたら、
ぽとっと、ひざの上に、ナイトロ・エクストリームが落ちてきました
きゃー

嬉しい!



次は、ないちゃったわ、マイク・アカギ氏の奥様のジェリーの登場です
オーランドでのリーダーズミーティングの直後、心臓病で倒れて手術
実はずっと若い頃から悪く、元気にしていたのが奇跡だったことがこの入院でわかったというから驚きでした

アメリカ本土にはお子さんたちもお孫さんたちもたくさんいらっしゃるから、
本土でかえって良かったなと思いますが
心はハワイにずっとあったようで
やっとドクターから、飛行機に乗ってハワイへかえっていいと許可が出たとおっしゃって
涙ぐんでいらっしゃるから、一緒に涙が出ちゃいました

おかえりなさい、ジェリー!



時を同じくしてわたしの母も心臓発作で入院し、手術できないほど血管の亀裂がひどかったのに、カイアニのナイトロを届けたかいあり、あっという間に亀裂を回復でき、手術を無事終了、元気になった姿を見たところなので、だぶって、涙が倍出ちゃいました。

***********

そしてラスベガスのリーダーのMCで紹介されて、次に登場されたのは、ダイアモンドのマイク・ビーズリー氏です



最初が一番大変なんだ
でも、毎日活動を続けることが大事

歯磨きを毎日するでしょう。
今日は7回磨いたから、あと1週間は磨かなくていいや、なんてのは駄目でしょう。
しなきゃいけないことは、しないといけないんだ。ちゃんと活動すること。それが成功への道です。

さてそのビジネスの方法について教えてくれました
笑いながらためになるお勉強ができました

********

次はゲームをかねたプレゼント会がありました
「これをもっている人!」という質問が出て、それをもっていち早くステージへ行った人が、プレゼントをもらえるというもの

毎回あるので、友人はあらゆるものを用意してきていましたが
わたしがとった席がステージから遠いので
「場所が悪い」と文句言ってました(笑) 遅れてきたくせにー!
それぐらいみんな力を入れてて、笑えます

**********

次はミリオンダラー・クラブのメンバーで、ブルー・ダイアモンドのクリス・キャノン氏の登場です

絶対あきらめちゃだめ、ちゃんとやってることを信じないとだめ
Never give up, You got believe the process.

ということでご自身がこの業界に入った頃からの19年の話を楽しく聞かせてくださいました



Hardest working people in this industry この業界で働く人が一番働き者だ
とおっしゃいましたが、そのとおりだなと日々思います。

「何て言いかたをしていいのかわからないんだけど、、、、
Even your upline sucks, you'll be success with push and play (君のアップラインがぜんぜん駄目な人でも、プッシュ&プレイさえあれば、成功できるよ」と
カイアニ本社が作った3本の動画、プッシュ&プレイを案内されました
皆大笑いです

(3つのうちの最初の動画です)



そしてSolid rock in the river 川の真ん中にどんとある石の写真を見せてくれ
批判に押されず、強くいることを伝えてくれました

また、誰のアドバイスを聞くのがいいのかよく考えるように、
成功していないおじさんのアドバイスか、成功している他人のアドバイスか
といったことや

カイアニでなら、自分で考え出さずに、シンプルなやり方をまねるだけで成功できる、という話で締めくくってくれました。

クリスの話を聞くと、いつもああこの人はなんて努力家なんだろう、自分は努力不足だったなと痛感し、
そして、これぐらい努力すればわたしも成功できるんだなと、自分もできるという気持ちになれ
そして、ああ、わたしは間違っていない、正しい方向へ進んでいる、と気づいて安心できるようになれます

プレゼンがいつも素晴らしいので、モチベーショナル・スピーカーとしても成功できる人だなあと思います

***********

さて次は、MCからの「情熱が素晴らしい、ブルーダイアモンドのメリッサ」が紹介され、登場されました



How to dream & vision どんなふうに夢を見て、ヴィジョンを持つか、というお題です

You have to start Kyani with WHY. カイアニを始めるにあたって、なぜ、カイアニなのか、という理由をもつことが欠かせない。
Build you dream, but you have to have dreams. 夢を構築していくには、夢をまず持たなければ駄目。



さて、Sharing Kyani is not hard, keep sharing everyday.
カイアニをシェアすることって難しいことかしら、簡単よね。だから毎日シェアしていくこと。
Not only sharing, give value. でもシェアしているだけでは駄目。その価値も伝えること。



そしてTaking Action 行動に移すこと

You have to do, stay positive. 行動に移さないと成功はない。



そのために、常にポジティブでいること

メリッサのプレゼンはいつも身近な目線でとても実践的なもので、
具体的で、
いい意味でお尻をたたかれている気になります。
ほんとに情熱的な方です

*********

MCが次に紹介したのは、本社から全米マーケティングマネージャーのローガン・キングホーン氏です
1月のハワイのロードラリーに来られ
7月はドクター・キュタブと、
そして今回カウアイ島を先に訪問し、サーフィンを体験してとても楽しかったとおっしゃいました



11月1日から12月31日まで、全額寄付されるポテトパックのKVが倍付けになること
今年もクリスマスのギフト用パックが販売されること(アメリカ・カナダのみと思います)
今日11月14日が、ロシアの正式市場オープン日であると
新バックオフィスの機能の発表がありました

カウアイ島での始めてのサーフィンで、いい波を辛抱強く待たなければいけないことを知ったそうですが
カイアニのいい波が今来ているという話をしてくれました



バックオフィスの新機能の詳細を発表してくださったあと
チームワークの大切さを、ご自身がバスケをされていらっしゃったこともあって
試合の話と関連付けて話してくれました

さて、マリーがMCに登場し、突然


ダンス大会
飛び入りでステージに立つなんて、ああ、アメリカ人だな(笑)
ローガン氏、予期せず踊らされてしまいました



次は新ジェイドとパールの表彰式です
おめでとうございます!



MCの紹介でユタより来てくださっているブルーダイアモンドのラリー・バークウェル氏が登場です
わたし、初めてお目にかかりました
チーム・アロハとして頑張っていらっしゃって、5年半前にカイアニを始めたそうです
落ち着いた貫禄があります



サンセットの製品について話をしてくれました
サンセットについてはわたしもいっぱいすでに知っているけれど
視点が違うと新しいサンセットが見えます
今日は大収穫!

すごく勉強になりました

さて長いので半分に分けます
後半は、また後ほど♪





2015年11月13日金曜日

2015年カイアニ・アジアコンベンションの後、日本を満喫~ハワイへかえるまで

2015年10月末に大阪で開催されたカイアニのアジア・コンベンションに参加後
日本を満喫してかえってきました

朝ごはんは母が炊いてくれたお赤飯と大好物のお雑煮
寝起きに「お雑煮の匂いがする!」とすぐわかりました。お正月の匂い。11月1日だけど。



今日は、高校時代から親しくしてもらっているお友達の家にお邪魔する予定
11時集合なので、
駅前で1800円の安いカットをしてもらってきました
安いから、500円でシャンプーもしてもらいました
気持ちよかった!



ショートヘアは、とっても気に入らないんですが、髪はまた伸びるからしょうがない

髪の一番長いところが30センチ以上あれば、ガンの治療で髪を無くした子供のカツラにしてくれる団体に寄付できる、と
同僚から聞いて、
それでゴムで一箇所でくくって、先にチョキンと切ってもらいました。
お金は無いけど、髪はあるなーと思って
興味のあるかたはこちらです Locks of Love
アメリカの団体です

ブリーチは駄目、毛染め、パーマ、白髪はオッケーだそうです。
ちゃんと一箇所でくくって切って郵送します。

まねして息子も今、髪を伸ばしてます。まねしー!

***********

さて、お友達の家には、3人娘がいます
息子は、京都のお友達のところで、40度の高熱を出して、救急病院行き

さて、どうやって連れ帰ろうか、と思っていたら、大阪のそのわたしの友達の家に自力でやってきました
スゴイな。

わたしが日本でやってみたかったこと=プリクラ(笑)
娘ちゃんたちがてきぱきやってくれました
まるで別人に写る、スゴイ(笑)



わたしは疲れて意識もうろう、眠くて眠くてぐーたら
友達は日常の忙しいさなかなのに、ご馳走を作ってくれました
めちゃめちゃ、美味しいー!



夜遅くまでお邪魔しちゃいました
家までも送ってもらって、ありがとう

また近いうちに会えますように

女二人で長いこと話をしていない。家族ぐるみでばかり話すようになったけれど
昔みたいにまた、二人でいろんな話ができたらいいなあ
子供たちが成長してからになるかな

**************

翌日は11月2日の月曜日デス

今日は、子供の頃から毎月お参りしていた京都の伏見稲荷総本山へ、
年老いて山頂まで行けなくなった両親の代わりにおまいりしてあげるんだ!
と決めて出かけました



往復4時間らしいけれど、わたしにあるのは2時間だけ

平日で人がいなくて怖いな、と思っていたら
ここ数年で、世界の観光地に変わったらしく、外国人で大渋滞
雨の中、傘を差して身動きできないなんて、ありえないー!

途中から、すいてきたので、人を縫って駆け上がりました
おかげで、空気は冷たくて吐く息は白いのに、
額からも背中からも汗が滴り落ちるほど暑かった!

その上、両親のために!なんて意気込んでいったのに
いつもお参りしていたところ3箇所のうち1箇所しかわからず
何のために上まであがったのかわからない有様

下の総合の御社で、ごめんなさい、と謝りました。。。。

カイアニをしている皆さんの健康と、ビジネスの反映を祈ってきました

*********

それから滋賀の栗東に住む、ハワイで出会ったお友達のおうちへ!
駅までご主人とお迎えに来てくれていて
ケーキ屋さんへ直行してくれまして
大興奮です、わたし



モニカはお人形のように可愛い顔なのに、子供の頃はお相撲さんになりたかったとか言う
さばさばしたカッコいい女性です
カイアニのナイトロを愛飲してくれています

おうちでモンブランをいただいていると、息子のカイちゃんが学校からかえってきました

モニカのご主人は競走馬の調教
それで、一般人立ち入り禁止のトレーニング場へ入れてくれました
警備が厳重で緊張

馬は賢いから、初心者をバカにするらしく
以前、馬に乗ったら急にギャロップしたりして、からかわれたんです
だから怖かったのに
すっごーく可愛いの!



のども撫でて!って甘えてくる
もう可愛くて可愛くて、撫でっぱなし!
これが競走馬なのかと驚いちゃった。気が強いのかと思ってたんだけどなあ

アラブの王子様の馬や、有名人所有の馬がいて
どの子も甘えてくれるから、なんだかいい運をもらえたようで
感謝デス
貴重な体験をさせてくれてありがとうー!

夜は、お寿司へ連れてってくれました
お寿司を食べるとき、美味しいー!といちいちうるさいので
一緒に食べる人はとても恥ずかしいと思う
ごめんなさい




この、こぼれイクラは感激でした
注文すると、こぼれイクラが何番テーブルで注文入りましたー!と大声でアナウンスされて
太鼓がドドーンと鳴らされ、音頭なんてとられて
お客さんが大注目する中、はい、一杯!、あ二杯!あ三杯!とイクラをかけてくれるんです
「さらし者」になるよ、と友達が大笑いしていたけど
ほんとでした。面白かったし、美味しかった!
おなかいっぱい! ご馳走になりました。ありがとう!!!!

滋賀から大阪の両親宅まで送ってくれました
ありがたいです、感謝

************

11月3日、祝日デス

京都でOL時代のお友達、今はとても有名な学校の副会長さんの美人のお友達(自慢)と、
京都の出町柳で待ち合わせです

この行列が出来ているお店は、豆大福のお店



京都の王将のお店に、この張り紙を見つけました



京都では10年暮らしました
シングルマザーを始めたのはこの街でです

京都は外国人が多いから、ハーフの息子も珍しくないわ
そう思っていたけど、
外国人は観光客だけで、住んでいる人が多いわけではありませんでした

小学校では息子ともう一人だけ、ハーフの子がいただけだった
相手は呉服屋さんのボンボンで、うちとは違うのに
ハーフってだけでよく間違われていたのがおかしかった

地蔵盆では子供が主役
はっぴを着て太鼓をたたき、ダンジリを引き、
町内の人に可愛がってもらいました

京都で暮らして本当によかったと思います

このチラシを見ていろいろと思い出しました

*****

おしゃれなカフェで、コーヒーつきのランチを食べた後、
電車で鞍馬山まで行きました
ここが日本最強のパワースポットだそうで
同僚さんが行っておいでって勧めてくれました
行くのは初めてです

ケーブルが修理中とかで、歩いて上まで登らないといけなかったのだけど
だけどそのおかげで「魔王の滝」とか、何かと面白いものが見れて
ものすごく楽しかった!

樹齢800年から1000年の樹が健康な状態ですっとたってるの、あっちこっちに!
素晴らしい



鞍馬山の六芒星の真ん中に、はだしで立ってみたけれど
うーん、パワーは、わからない

お奉りしてある石に触れてもパワーは、うーん、わからない

そこから山道を通って、隣の駅の貴船神社まで行くことにしました
牛若丸が修行したり、天狗が出たりしていたらしいけれど
この山道はとても神聖なスピリチュアルでいっぱいな感じで気持ちよかった!
ざわざわと泡だってたので、このへんがわたしにとってはパワースポットかなあ
お勧めルートです

その後、さらに坂道を上がり、恋愛の神様の神社へ
しっかりお願いしてきました

疲れたので、坂の途中のおしゃれなカフェに入り、ケーキセット!
まったりくつろいでいたら、外は真っ暗になってしまいました

街灯もなく、歩いても歩いても、駅にたどり着けず
かなり怖かったです

途中で一人、青年が歩いていて
「まだまだずっとまっすぐ行くと、駅ですよ」と教えてくれて
あれは人に化けたタヌキかもしれないね、なんて言いながら、
暗闇の道を友達と二人、ひたすら歩きました

駅についても無人駅だしー!

でも楽しかった!
この友達にはまた12月にハワイで会えるので楽しみです

帰り道、大阪の氏神様で、御みこしの前でお囃子を練習している少年たちがいました
秋祭りは終わったずなので、見れてラッキーです



途中下車して駅前の大型マーケットで
お寿司を買って帰りました

この間、わたしだけ美味しいお寿司を食べたので
うしろめたさがあったので、
サザエさんの波平さんみたいに、お寿司を買ってかえろうと思って。

みんな夕飯を食べただろう後なのに
皆、「寿司は別腹」(笑)

しかし、安いね、日本のマーケットでかえるお寿司!
毎日食べたい



*********

11月4日、今日はハワイへかえる日です

チキンラーメンと、カップヌードルのトムヤムクン味を食べて無い!
朝からコンビニへ出かけてきました

姉が買ってきてくれたたい焼き、幼馴染の男の子がうちに届けてくれたケーキ
全部食べたかったけど半分でギブアップ
人並みサイズの胃が切ない




両親が最寄り駅まで一緒に歩いて見送ってくれました

母は夏に心臓の手術をしたばかりなので
元気になってくれて嬉しい

父は、背中が丸くなっちゃって、切ないです



伊丹空港で、まだ食べていなかった、モスバーガーへ
迷ったけどやっぱりライスバーガーにしました
美味しい!

空港の本屋さんで、自己啓発やらビジネスの本を4冊ほど買いました

チケットの名前を間違えちゃって、空港で時間をとっちゃった
グランドホステスのお姉さんには申し訳なかったです

飛行機に乗ったとたん、ぐっと熟睡
目が覚めたのは離陸時なのに、もう成田に着いたのかと勘違いしたほど

これって富士山ですか?



成田で、ウェイド&キャロルに会いました!
日本で再会ー!

しかしウェイドはどこでもTシャツとショートパンツです
マッチョだと寒く無いのかしらね



ぐっすり眠ってホノルルへ
ただいまハワイ
ちょっとほっとしました
やっぱり、うちはここかなあ



帰宅して、掃除して、スーツケースをあけて
今回いただいた
貴重な創始者、CEOのサイン入りのサンライズボトルを
飾りましたー



お気遣いいただいて、ありがとうございました!

さて、翌日からは5連勤務かな
カイアニのことだと疲れないのにね(笑)
カイアニ飲んで頑張ってます

お付き合いいただいて、どうもありがとう





ブドウ種子抽出物のメリット:カイアニのサンライズに入っています!

わたくし、身体にいいと聞いて、家で使う油はオリーブオイル、ごま油、グレープシードオイルにしています。このグレープシードオイルは、ブドウのタネから取れる油ですが、 カイアニ の サンライズ には ブドウのタネからの抽出物 も入っています。(皮の成分も入っています) カイアニUS が...